UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

スタバのタンブラーにハマった!私生活にタンブラーを取り入れるメリットをまとめる。

こんにちは。

 

今回は、ここ最近でぼくの生活の一部に取り入れることで、毎日の幸福度を上げてくれたアイテムを紹介しようと思います。

 

それがこちらです。

 f:id:uenotakumi:20181027124424j:image

こちらはスターバックスコーヒーで販売されている『タンブラー・ステンレスボトル』です。

 

購入したのはつい最近ですが、もはやタンブラーがない生活なんて考えられないいい!と言った状況です。(大げさすぎ)

 

そのスタバのタンブラーについて、購入を検討されている方・気にはなっていたけどまだ持っていないという方たくさんいるでしょう。

 

今回の記事では、そんな人のためにその使い方や、購入する上でのメリットなどを詳しく見ていこうと思います。

スタバのタンブラーとは?

スタバについては知ってる人がほとんどだと思うので、ここでは『タンブラー』とは何ぞやという話を。

 

□タンブラー (tumbler)

一般にコップと称する筒型の底の平らな飲料用のガラス容器。色,形,大きさは各種あるが,容量によって分けるとおもな器種には,高さの低いオールド・ファッションド・グラス,10,8,6オンスの基本形の各タンブラー,ごく細長いゾンビ・グラスなど十数種ある。(コトバンク)

 

少し分かりづらいですが、要は溢れにくくて保温性や保冷性を有した「コップ・水筒みたいな容器」です。

 

みたいなと表現したのには訳があって、

水筒との異なる点は、完全に密封されているかどうか?という「密閉性」のようです。

 

タンブラーは"溢れやすい"方です。(笑)

その分、デザインや持ち運びやすさに特化していると言えるでしょう。

 

またステンレス製プラスチック製などによっても、性能やデザイン、持ち運びやすさなどが大きく異なります。

 f:id:uenotakumi:20181101143406j:image

このようなタンブラーを、スターバックスコーヒーは季節や時期に合わせて自社の様々なブランドとコラボさせて販売しています。

 

タンブラーはスターバックスコーヒーが、ドリンクメ以外に販売する数ある『グッズ商品』のうちの一つです。

 f:id:uenotakumi:20181101205155p:image

また"自社のタンブラーやボトル、マグカップを持参すると全てのドリンクが20円引きに"というサービスを展開することで、タンブラーの認知を一気に高めました。

 

また流行ってる理由は、かっこよくて、かわいくて、お洒落でどの世代の人でも性別に関係なく持つことができるからだと思ってます。

 

その種類の多さと、センスのいいデザインが流行の一番の理由とも言えます。

 

以上が、簡単ですがスタバのタンブラーの説明になります。

 

次はタンブラーの使い方を紹介していきます。

僕はこうしてタンブラーを使っている

個人によって使い方は色々とあるかと思いますが、ぼくは基本的に、

"コーヒーを自宅で沸かしてそれタンブラーに入れて、持ち歩き、飲みたい時に飲む"

という使い方をしています。

 

以下の通り。

  f:id:uenotakumi:20181102170316j:image

まずは自前のコーヒーメーカーで、好きなコーヒーの粉と好みの量の水をセットします。

(今回は撮影のため豆はスタバですが、いつもはセブンです…笑)

  f:id:uenotakumi:20181102171042j:image

コーヒーが入れ終わったら、タンブラーに移し替えます。

  

それを色々なお出かけ先に持っていきます。

  f:id:uenotakumi:20181102170443j:image

図書館でお勉強する時も…

 f:id:uenotakumi:20181101205610j:image

ドライブにも最適です。(新作)

 

僕はカッコつけて、コーヒーを持ち歩いておりますが、他の暖かい飲み物の保温性や冷たい飲み物の保冷性もバッチリです!

 

あらゆる飲み物を持ち歩くときに使えるかと思います。

タンブラーを購入するメリットとは?

以上、カッコよくて・可愛くて・お洒落なタンブラーについて軽く紹介をしました。

 

次に、僕がタンブラーを持ち始めてよかった点をまとめていこうと思います。

 

いつでも暖かい飲み物が飲める〜などのごく平凡な意見はカットしています。

僕が大学生なこともあってか、学生の日常としての視点であることをお許しください…。

生活費の節約に繋がる!

意外と気がついてない人が多いようですが、大学生にとって普段の生活における『ペットボトル・紙パック代』は非常におおきな出費です。

 

ペットボトル・紙パック代とは、コンビニや売店で買って授業中に飲んでしまうドリンク代のことです。

 

計算はしませんが、ふと買ってしまうドリンクの代金とその回数を計算してみると意外と大きな出費になっていることに気がつきます。

 

これをタンブラーで飲み物を持ち歩くようになると、どうでしょうか?

 

それらの代金を丸々(とはいかないと思いますが、かなり)節約することが出来ます。

 

そう…タンブラーを持ち始めることでわずかですが、生活費を節約できます。チリツモです。

飲み物を持ち歩くって"何かエコ"でいい

飲みたい時に買って飲むよりも、飲みたいものを事前に持ち歩く方が、"何かエコ"な感じがして僕はすごく好きです。

 

みなさんが普段飲んでいる、ペットボトルや紙パックの消費が減ればきっと世の中に緑が増えるんだと思います。

自然に優しい人間になりましょう。(←だれ)

持ってるだけで"幸福感"が上がる

個人的には、この幸福感についてが上がるということが、タンブラーの一番嬉しい点です。

 

僕が主に使っているのは、ブラックの中央にスタバマークの描かれたタンブラーですが、カッコよくてすっごくお気に入りです。

 f:id:uenotakumi:20181101213325j:image

持ち歩くだけでドヤ顔です。(笑)

 

何度も言うようですが、その他にも本当に多くの種類があります。

 f:id:uenotakumi:20181101213234j:image

期間限定や地域限定などに加え、限られた数量しか販売されないレア商品などもあって多くのファンが毎月楽しみにしています。

 

コーヒーうんぬんと言うよりも、そうしたレアアイテムや優れたデザインを持ち歩くことだけで満足だったりします。

タンブラーの注意点

これまで十分にタンブラー使用のメリットを説明してきたので、最後に使う際の注意点や気をつけたいことを書いていきます。

こぼれやすいフタには気をつけよう

この点は、その度合いはタンブラーの種類にもよって異なりますが注意が必要です。

 

実際にぼくがやらかしたツイート▽

 

このように、フタが十分にしまっていない状態で傾けてしまったり、バックの中に入れっぱなしにしておくと大惨事を招く危険があります。

 

これはものすごく萎えるので、本当に本当に気をつけてください。

人気商品はすぐなくなる!

自分の好みのタンブラーが見つかった!…と思った時にはすでに幻の商品となっているというケースが多々あります。

 

一人が欲しいと思うものは、きっと全国の皆さんも狙っています。

 

またスタバの悪い(?)点として、ネット上でのグッズの販売はほんの一部で人気商品は店頭のみの販売が多いことが挙げられます。

 

そのため、買い逃して後から買おうとしてもその手段がなく、ネットオークションで二倍以上の値段が付いていることも珍しくありません。

f:id:uenotakumi:20181101213024j:image

なので欲しい商品がある場合は、このように新商品発売の日の朝から並ぶというガチ勢になることが必要です!

まとめ

以上、タンブラーを生活に取り入れた大学生の感想を書いてきました。

 

メリットとデメリット(気をつけること)の両方がありますが、もしよろしければ試してみてください!

 

他にもスタバの記事は書いています!

スタバが最強な理由を、カスタマイズうんぬんの観点から解説する。

 

"タンブラーを持ち歩く大学生"をもっと広められたらなと思います!

 

ぜひ、皆さんも!

 

ではでは〜