UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【AirPods】のニセモノってどうなの?気になったので買ってレビューしてみた。

こんにちは、ウエノです。

 

最近は"アレ"使ってる人増えてきましたねー!

 

僕もカッコいいなぁ…と思ってて、ずっと欲しかったんですよ!!!

 f:id:uenotakumi:20181206103311j:image

そうです…ワイアレスタイプのイヤホンです!

 

今ではかなりな人が使用していて、自分なんかはもう遅いくらいかな〜て感じなのですが

つい先日購入することが出来たので、その興奮と感動をお届けしたいと思います。

AirPods(ニセモノ)を買ってみた

 f:id:uenotakumi:20181207194135p:image

着用して街を歩いてるだけで、スタイリッシュでオシャレさんな雰囲気を漂わせてくれるワイアレスイヤホン「AirPods」

 

そんな「AirPods」が爆発的に人気となっているのは皆さんご存知のとおり…

 

今回の記事は「AirPods」を買ってみた!という類の記事なのですが…

 

はじめに言っておきます、

僕が買ったのは正規品のAirPodsではありません!

世間で言われている「ニセモノ」です。

 

すみませんです…

ニセモノ「AirPods」が増えている?

現在は、その形や性質を似せて作った"ニセモノのAirPods"がかなりの範囲で流通しています。

 

そこで「ぶっちゃけニセモノってどうなの?」ということが気になって仕方なかった僕は、確かめるべく"わざわざ"買ってみたわけです。

 

決してケチなわけでも、ニセモノを買ったくせに本物かのように振る舞おうとしてるわけではありません。

 

ちょっとした興味本位です。(笑)

 

ですが結論を先に言ってしまうと…

「正規品のAirPods」でなくとも、十分すぎるほどの機能を備えたイヤホンをゲットすることができたので、結果ラッキー。

 

正直、高すぎませんか?あんな丸っこい白い石ころみたいな二つで2万円ですよ?(こんなこと言ったら、怒られるか…)

 

 

そこで、今回の記事では、単に高性能のワイアレスイヤホンが欲しい人なら正規品じゃなくても十分すぎるんだよー!ってことを伝えようと思います。

 

なので今回の記事は、AirPodsのニセモノが出回ってるから注意しなー!見分け方教えるよ!と言った類の記事ではまーったくありません。

 

どちらかと言うと「お金はないけどカッコつけたい!」という方の味方ですね(笑)

「Bluetooth5.0ワイアレスイヤホン」を購入

Amazonなどの通販サイトをみても、”AirPodsもどき”の商品はたくさん売られていて、しかも値段もピンキリです。

 f:id:uenotakumi:20181207194937j:image

1,000円から1万円に近いものまで…そしてそれに付いてるレビューの評価も☆1から☆5まで…様々です。

 

それではどれを購入したらいいのか?…そこで今回僕が購入したのは、こちらです!

 f:id:uenotakumi:20181206110835j:image

ニセモノAirPodsは【Bluetooth 5.0ワイアレスイヤホン】という名前の商品名がついており、こちらは「aodoyo」という企業の商品です。

 f:id:uenotakumi:20181207201907j:image

色々な企業名で「Bluetooth5.0イヤホン」が発売されているので一概には言えませんが、僕が購入したのはニセモノの中でもかなり高い方のイヤホンです。(笑)

 

僕の印象では、5,000円以下の商品は不良品が多く5,000円〜7,000円の商品は高評価レビューが多く信頼性も高いという感じです。参考までに…

 

 

さっそく本題へ。

ちなみに多くのAirPodsもどきの商品レビューには、以下のようなクレームが多いです。

 f:id:uenotakumi:20181205183546j:image
 f:id:uenotakumi:20181205183538j:image

どうやら、音質の問題片耳しか聞こえないなどの問題が発生しているようですね…

 

見ていきましょう!

「Bluetooth5.0 ワイアレスイヤホン」開封と設定

さっそく開封の儀を行います…

 f:id:uenotakumi:20181205181653j:image

やたら大きい箱に入ってるなと思いきや、中身はこんなにちっっちゃいんかい…

 f:id:uenotakumi:20181205162647j:image

イヤホン本体充電用ケーブルに加え、一年間の保証書もしっかりと確認しました。

 f:id:uenotakumi:20181205162602j:image

本物のAirPodsの場合は、ケースのフタ部分も透明でなく真っ白だったかと思います。

(本物とニセモノの見分け方です)
 f:id:uenotakumi:20181205162543j:image

操作方法や取り付け方などは、全て説明書にしっかり書いてあるのでそれに従います。
 f:id:uenotakumi:20181205162709j:image

各部品の名称は上記のとおり。

 f:id:uenotakumi:20181206105058j:image

接続方法は、自身のペアリングしたいデバイスにケースから出した状態のイヤホンを近づけることで自動的に認証します。

難しい初期設定などは、何もありません。
 f:id:uenotakumi:20181206111317j:image

ケースから取り出すだけで自動ペアリングを行なってくれるのはとても使いやすいです。

 

では次に、その実力のほどを見ていきます。

「Bluetooth5.0ワイアレスイヤホン」の実力は?

僕は本家の「AirPods」を使用したことはないですが、あくまで一般ユーザーとして感想を書いていこうと思います。

☑︎音質や聴き心地の点は?

f:id:uenotakumi:20181206104713j:image

まずは「音質が悪い」などのクレームが騒がれている、聴き心地について。

→この点に関しては、全く問題なく音楽や動画をを聞くことができると思います。

 

少なくとも、僕がこれまで使っていた5,000円ほどの有線イヤホンやiPhoneなどを買った時についてくるイヤホンと比べても遜色ないか、それ以上の音質かと思います。

 

実際に、このブログの執筆段階では二週間ほど使っていますが音が出なくなるトラブルや音質の劣化などは全く感じません。

 

また「片耳しか聞こえない」とのトラブルも現段階では全く感じられません。

 

片耳だけで装着している場合でも、しっかりと再生されてくれます。

☑︎バッテリーについて

f:id:uenotakumi:20181206104956j:image

次に気になるのは、バッテリーに関する諸問題についてでしょうか?

 

バッテリーは一回のフル充電で、約5時間の再生時間を可能にします。

これなら僕は一週間は平気で持ちますし、僕はこれまで出先でバッテリー切れてしまったことはありません。驚異的な充電量です。

 f:id:uenotakumi:20181207192948j:image

また充電はMicro-USBで済むほか、イヤホン一個ずつの充電することも可能です。

 f:id:uenotakumi:20181207193011j:image

またイヤホンケース自体がモバイルバッテリーにも変化するという、訳の分からない特典まで付いています(笑)

☑︎操作性は?

ワイアレスイヤホンの操作は難しそうに見えてとっても簡単で、実は色んなことが出来てしまいます。

 f:id:uenotakumi:20181207192628j:image

操作をするのに必要なのはボタン一つだけ。

・電源オン/オフ→長押しオン/オフ

・電話に出る/切る→一回短く押す

・通話拒否→ダブルクリック

・再生/一時停止→左耳を一回短く押す

・次の曲再生→右耳で一回短く押す

 

覚えてしまえばとっても簡単です。

また通信距離30mと言うのも、十分すぎる性能です。

☑︎フィット感や音漏れは?

f:id:uenotakumi:20181206104924j:image

その他の細かい点にも言及しておきます。

耳へのフィット感が弱く取れずらいのでは?音漏れはどうなのか?という点ついて…

 

フィット感に関しては、Apple社のイヤホンと全く同じ大きさと作りであるため、シリコン系じゃなくてはダメだ!という人でなければ問題ないかと思います。

 

しかし個人的な感想として…音漏れに関しては少し弱いかもしれません。

 

普通に再生している分には大丈夫ですが、

図書館などで大音量で聴いていてふと耳から取れて…という経験を一度したのですが、少し音が漏れてしまいました。(笑)

 

余程のことがなければ気にならないとは思いますが、Appleのイヤホンと同等レベルと考えてもらえば良いでしょう。

プライドの低い方へ 

以上のことから…

僕が選んだ今回の「Bluetooth 5.0イヤホン」は…

求めていたワイアレスイヤホンとしての効果を、十分すぎるほど体感出来ています!

 

長々のその実力を書いてきましたが…

やはり買ってよかったなあと感じる一番の瞬間はワイアレスイヤホンはしてるだけでカッコいい&スタイリッシュ&イケてる感じが出てしまうことです。

 

・AirPodsが値段的に手が出ない方

・大したスペックとかブランド求めてない

という方は、「Bluetooth5.0ワイアレスイヤホン」という奥の手もどうでしょうか!

 

という記事でした。

 

まあしかし、出来ることなら本物がいいに決まってるので来年から社会人になってお金を稼ぐまではこちらを使おうと思います。

 

やっぱり、本物がいいんかいっ!(笑)

 

しかし、何度も言いますが本当に性能は遜色ない(僕の意見ですが)と感じているので…

 

「AirPods買ったぜ、いいだろ!」とウソをついたり、ドヤったりしなければ全然オススメですよ〜!

 

もしよかったら、どうぞ!