UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

空前絶後のVR体験!初心者VRには『VR PARK TOKYO』 が超オススメ!

こんにちわ、ウエノです!

 

現在、縁があって東京にいるんですが…

 

せっかくなら、地元の田舎じゃあ出来ないことをたくさん経験して帰ろうかなって思ってます。

 

そこで今回は、

いま!話題のアレ!

を体験しました。それは…

VR体験!でふ。

 

VRとは「ばーちゃるりありてぃ」の略で、仮想現実とか人工現実感なんて風に略されたりします。

 

日本でVRが体感できるのは「VR PARK TOKYO」、「VR SPACE」、「VR ZONE SHINJUKU」…などと最近その数が増えてきています。

 

そこで!今回僕が行ってきたのは『VR PARK TOKYO』とお店です。

控えめに言って、最高&最高だったのでその様子をレビューしていこうと思います。

『VR PARK TOKYO』とは?

『VR PARK TOKYO』は2016年に渋谷にオープンした国内初のVR体験テーマパークです。

オープンしてから半年で50,000人以上が訪れるなど、いま最もアツい「VRテーマパーク」と言えるでしょう!

 

公式ホームページより。

ホラーやアクティブ系を含め、館内に10種類のゲームラインナップをご用意、ここでしか遊べないオリジナルVRアトラクションの他、世界中から厳選した話題のVRを集めており、一度に体験することができます。特徴としては最高なクオリティーを持つHTC Viveのヘッドマウントディスプレイを使用することで、視覚、聴覚、触覚など多方面でゲームに夢中させ、仮想空間の世界が楽しめます。 110分遊び放題なので全部やってしまおう!

 

何やら、最新鋭のカメラ?を搭載することによって超絶リアルなスリル体験ができる点と、

多くの種類のアトラクションがなんと110分間も遊び放題な点

が他のVR体験と比べた時の魅力のようですね!

 

☑︎最初にアクセスや料金などを載せておきます。

「VR PARK TOKYO SHIBUYA」

住所 : 東京都渋谷区宇田川町 13-11 NK渋谷1ビル4F

アクセス : JR渋谷駅から徒歩3分

営業時間 : 10:00〜23:00 

定休日 : 年中無休

料金 : 休日-3,300円 /平日-2,900円分

利用制限 : 7歳未満は利用不可/13歳未満の単独利用は不可

 

また今回ぼくは、「asoview! (アソビュー)」と言うサイトを経由してチケットを手に入れたので3,300円→2,700円でした。

 

その他の「アソビ」を探す際にも超オススメなのでぜひ!

asoview!(アソビュー)|レジャー・遊び・体験の予約サイト

『VR PARK TOKYO』に行ってきた。

渋谷駅のハチ公前口から約3分…

f:id:uenotakumi:20180423182529j:image

やってきました!

『VR PARK TOKYO』‼︎

いえっさ。

f:id:uenotakumi:20180423182601j:image

1階から3階まではクレーンゲーム、アーケードゲーム、コインゲームのフロアがあるので、VR体験は4階になります。

f:id:uenotakumi:20180423182624j:image

ぼくが行ったのは日曜日の15:00〜の時間だったので、めちゃくそ混んでいました。

f:id:uenotakumi:20180423182701j:image

予約などをしていない場合はこちらの販売機でチケットを買いましょう。

上に書いた通り「asoview」で予約をすれば割引+特別招待券が貰えます。

f:id:uenotakumi:20180423182956j:image

館内アトラクション説明書「Guest」の札を貰いました。

常に首から下げておきます。

「特別招待券」と言うのは1000円分のメダルゲーム券という、嬉しい人には喉から手が出るほど欲しいやつです。

f:id:uenotakumi:20180423182741j:image

館内にいる間は、ドリンクバーが飲み放題なのでサイコーね。

f:id:uenotakumi:20180423211233j:image

VR体験の基本的な説明や館内での注意点について説明を受けています。

 

3分ほどの説明が終わったところで、後は110分遊び放題!

f:id:uenotakumi:20180426183250j:image

よしゃ〜ガンガン飛び出すで〜!

オススメのVR体験を紹介。

館内には、九つのアトラクションが用意されています。

f:id:uenotakumi:20180423215528j:image

休日で混んでいたこともあり、全てを体験することは出来ませんでしたが、体験した中でオススメのVRを紹介します。

 

今回は友人と二人でしたが、こちらの渋谷店では「二人」が一番適した人数だと思います。

(もう一つの池袋店の方に大勢で楽しめるながら沢山あるみたいです!)

『JUNGLE BUNGEE VR』


VR PARK TOKYOにて日本初登場の最新VRアトラクション「ジャングルバンジーVR(JUNGLE BUNGEE VR)」提供開始!

『JUNGLE BUNGEE VR』はブランコに乗って、とってもリアルなバンジージャンプを体験できるというものです。

ブランコ自体は多少は揺れるだけで、ほとんどは視覚的な錯覚でここまで恐怖するものかと…驚きました。

 

☑︎実際の例を見ていきましょう。

f:id:uenotakumi:20180426184507j:image

うわ〜怖すぎる〜…

(ブルブル…ガクガク)

f:id:uenotakumi:20180426184621j:image

いやいやあかんって〜…

(絶壁の頂上から滝を眺めています)

f:id:uenotakumi:20180426184652j:image

わーお!落ちた〜!死ぬうううう!

(鹿たちの待つ森へ真っ逆さま)

以上ですが、心臓飛び出るかと思いました。

このアトラクションは、

一人が何もないところで喚いてる姿を、もう一人が動画を撮って、後で笑い合うのが醍醐味です。

『CIRCLE of SAVIORS』


『CIRCLE of SAVIORS』最新版公開😎

「CIRCLE of SAVIORS」は勇者に扮して次々に現れるモンスターたちを、剣や盾を使って、けちょんけちょんにしていくVRアクションゲームです。

 

その場のスリルを伝えきれないのが残念ですが、目の前に等身大の怪物が現れて襲いかかってきます。

f:id:uenotakumi:20180426183003j:image

これはRPGの主人公になりたい!という全ての少年の夢を実現させてくれるアトラクションです。
f:id:uenotakumi:20180426183101j:image

周りから見ると闇雲に何もないところでただ暴れてるだけ、なのがまた面白い。

ぜひ動画を撮って後で笑ってあげましょう!

『対決!ハチャメチャスタジアムVR』


【VR PARK TOKYO】対戦!ハチャメチャスタジアムVR PV

『対決!ハチャメチャスタジアムVR』は言ってみれば、超リアル野球盤です。

 

変化球や消える魔球などを織り交ぜたピッチングを操作をするピッチャーと、

臨場感あふれるスタジアムの中でバッティングをするバッターに分かれて、野球対決します。

f:id:uenotakumi:20180426183750j:image

ここでエーススラッガーの登場。

こちら一人でも行うことが出来ますが、出来れば二人プレイがオススメです。

 

「0-5の8回裏」の局面からのスタートなのでめちゃめちゃ燃えます。

このゲームの唯一の難点は、バッター役の方が圧倒的に楽しすぎることです。

まとめ

どうですか?

まだ実際のスリルや興奮は伝わりきってないと思うので、ぜひ体験してみてください。

 

またVR体験には、その施設ごとの特徴があるので事前に行くメンバーや目的に合った施設を選ぶといいです。

(渋谷店は二人で体験できるのが多いからカップルや初心者向け、など)

 

皆さんにオススメしたい点は何と言っても、とにかく楽しいから!です。

まじ卍の空前絶後です。 

 

バンジージャンプでは数年ぶりかに人目を気にせず叫んだし、 RPGの世界に本当に入れるなんてテンションアゲアゲです。

 

次は他のVR体験もやってみたいな…

 

皆さんもぜひ行ってみてください!

 

CHECK

☑︎詳細はこちらのページから!

VRエンターテイメント空間「VR PARK TOKYO 」公式サイト

 

☑︎「asoview(アソビュー)」から予約をするとお得です!

asoview!(アソビュー)|レジャー・遊び・体験の予約サイト

 

ではでは!