UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

割引きクーポンあり!フードデリバリー『Uber Eats』を使ってみた感想と使い方について。

こんにちは、ウエノです。

 

お腹すいた〜…

でもお腹空きすぎて動けないいい…

でもご飯食べたい〜…

こんな時ありますよね。(ない)

 

何か食べたい!って思った時に誰かが届けてくれる。そんなサービスがあったらかなりイケてますよね?

 

そこで!そんな皆さんのお悩みを解決するのが今話題の『Uber Eats』です。

 

『Uber Eats』は簡単に言ってしまえば

自宅近くの飲食店、レストランのメニューを注文するだけで自宅に配達してくれる…という夢のようなサービスです。

 

分かりやすく言うなら、出前の進化版だと思ってください。

 

とっても興味があったので今回サービスを利用してみたところ、控え目に言ってスーパー凄かったのでここに記事にしようと思います。

フードデリバリーサービス『Uber Eats』とは??

『Uber Eats (ウーバーイーツ) 』のことを知る前に、『Uber』について少し…

↓↓

Uberは2009年にアメリカで生まれた配車サービスで、「運転したい人」と「車に乗りたい人」をマッチングさせるアプリです。

f:id:uenotakumi:20180513135453p:image

一つのアプリ内で簡単かつ迅速に、登録した運転手と乗り手がマッチングできるとあって海外では大人気&話題沸騰中のサービスです。

 

『Uber』が普及することで、タクシー産業が大打撃を受けるんじゃないか…なんて事も言われているほとですね。

 

そんなUberが新たに展開している新サービスが『Uber Eats』

 

『Uber』の根幹であるドライバー登録制度を利用して、

近くの飲食店・レストランのメニューをお店の従業員でなく、『Uber Eats』の配達員が配達する事を可能にしたサービスです。

 

少し分かっていただいたでしょうか?

 

これまでピザの配達だったら、そのお店の配達員が行なっていたところを、

近辺に住んでるUber Eats配達員がその配達を代行しているんです。

 

なので、

お店側はより多くの人にメニューを届けられるし…

配達員はお給料もらえるし…

こっちは家に居たら勝手に届くし…

つまりwin-win- winのサービスってワケなんです。

 

では、

さっそく使い方を見ていきましょう!

『Uber Eats』の使い方。

『Uber』と『Uber Eats』に共通する最大のメリットは、利用者の登録→閲覧→注文→配達(配車)→支払いまでの流れを、全てアプリ内で完結できる点です。

 

公式アプリのインストールはこちらからどうぞ。

f:id:uenotakumi:20180513221154j:image

インストールを済ませたら会員登録を済ませましょう。

f:id:uenotakumi:20180513221209j:image

簡単な個人情報と、お届け先住所を登録します。

f:id:uenotakumi:20180513221230j:image

あとは、クレジットカードを登録してしまえばいつでも注文可能です。

『Uber Eats』で注文してみる。

【注文】

実際に注文をしてみます。

f:id:uenotakumi:20180513143336p:image

登録時に位置情報を登録することで自宅周辺の人気スポットがレコメンドされます。

 

※ちなみにこの時の僕の位置情報は東京都文京区の不忍通りです。

f:id:uenotakumi:20180513143810p:image

一時間圏内ほどの、

f:id:uenotakumi:20180513143637p:image

色々なお店が表示されます。

f:id:uenotakumi:20180513143752p:image

多国籍な料理が並んでいます。

↓こちらからお料理のジャンルごとに検索をかけることも可能です。

f:id:uenotakumi:20180513144258p:image

なにを思ったのか、

この時の僕は無性に「ナン」が食べたいと思っていました。

f:id:uenotakumi:20180513144621j:image

 

見つけた…ぞ。

f:id:uenotakumi:20180513144703j:image

基本的に実際の店頭で注文できるのと、同じメニューが注文出来るようです。

f:id:uenotakumi:20180513144806j:image

注文確定!!

f:id:uenotakumi:20180513144841j:image

こちら領収書になります。

500円引きクーポンを使いました!

誰でも使えるので、後ほど説明します。

【注文後】

f:id:uenotakumi:20180513145512j:image

こちらから注文状況を確認することが出来ます。

f:id:uenotakumi:20180513145552p:image

何か起こった時には、メッセージを送ったり通話をして配達員の方と連絡を取ることまで可能です。

f:id:uenotakumi:20180513145833p:image

Google mapと連動しているので、配達の現在地も分かるだけでなく、配達状況をプッシュ通知で報告してくれます。

 

注文から待つこと15分ほど…

f:id:uenotakumi:20180513220107j:image

ピンポーン…♬

f:id:uenotakumi:20180513150041j:image

注文したメニューが到着!

少し感動しています…。

『Uber Eats』いざ実食…!

f:id:uenotakumi:20180513153807j:image

僕が注文したのは「ソウルフードインディア 水道橋店」のディナーセット。

f:id:uenotakumi:20180513153842j:image

まず一つ言いたいのは、とってもアッツアツです。

配達してきた商品なので、多少ぬるくても仕方ないと思っていましたが、まるで出来立ての暖かさです。

f:id:uenotakumi:20180513153909j:image

そしてもう一つ、

いや、デカすぎやん?

ってこと。

手のひら3枚分くらいの大きさ…。

f:id:uenotakumi:20180513153930j:image

チキンカレーはスパイスや香辛料を効かせた本格的なカレーです。

f:id:uenotakumi:20180513153951j:image

プレーンナンの味もしっかりしていてスパイシーなカレーによく合います。

f:id:uenotakumi:20180513154006j:image

そしてゴツゴツのチキンが4〜5個入っているのもとってもありがたい。

f:id:uenotakumi:20180513154123j:image

ナンのボリュームがあり過ぎたので、やっとの事で食べ終わりました。

 

ボリュームと味に対するコスパはとっても満足です!!

お得なクーポンについて

『Uber Eats』を利用するにあたって、多くのクーポンが発行されているので、これは使わない手はありません。

そのうちの一つにTwitterの公式アカウントで、獲得する方法があります。

 

 

もう一つは、定期的に発行されるクーポンコードを利用する方法。

f:id:uenotakumi:20180513162802j:image

 

登録してあるメールアドレスに無料で届くので、とってもお得です。

f:id:uenotakumi:20180513162813j:image

 

三つ目の方法は、LINEやメッセージを介してのお友達紹介をする方法です。

f:id:uenotakumi:20180513181415j:image

(※よろしければこのクーポンコードどうぞ、てかお願いします……)

以上の方法で集めたクーポンは、こちらから使用する事が出来ます。↓↓

f:id:uenotakumi:20180513181539p:image

常に何かしらのクーポンが使えると思うので、使わない手はありません!

まとめ

『Uber Eats』の良い点をまとめます。

☑︎家にいながら料理を注文出来る!出前の新時代到来てきな、、、?

☑︎登録→閲覧→注文→到着→支払いまでを全てアプリ内で完結。

☑︎配達状況もアプリで管理!(GPS、プッシュ通信、配達員とのメッセージ)

☑︎作りたての料理が届く!

☑︎無料でもらえるクーポンがとってもおトク!

 

配送料がかかってしまうので、店舗よりも少し高いですが、クーポンを使ってプラマイゼロ、むしろマイナスです。

 

 

今現在では、東京23区の限られた地域にしか適応されていませんが、今後の伸びしろが期待できるサービスです!

 

外に出て食べる暇もない!なんて言う忙しい方や、

家から出たくないけど美味しいもん食べたい…って人には特にオススメですね。

 

とっても便利なので、ぜひ一回は使ってみてください!

 

その他にも色々な気になるサービスを使ったレビュー記事書いてます。

ではでは!