UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

すべての再配達問題がこれで解決!アプリ連動置き配バッグ『OKIPPA』が優秀すぎる。

こんにちわ、ウエノです。

 

突然ですが、

f:id:uenotakumi:20180425174001j:image

これ、一度は目にしたことあると思います。

そう、不在票です。

 

ここ最近は、amazon、楽天、ZOZO…などのネット通販が発展が著しいのでほとんどの人がこの紙を拝んだことがあるでしょう。

 

こいつが家のポストに入ってることで、

「また連絡しないといけんやん〜」とかって面倒くさがる人もいるし、

そもそも一回目は不在なのが前提で、そっから時間を指定しようなんていう、悪い考えの方もいるかもですね。(はい)

 

でも、それ以上に困ってイライラするのがもちろん宅配員の方なわけで。

 

本来一回行けばいい道を、家ん中でそいつがグースカ寝てるせいで何往復もしなきゃなんない。

(いつも本当にすみません。)

 

そこで、正義感が強すぎる僕は考えました。

「何とかして、双方が不快な思いをしてしまうこの再配達問題を解決出来ないものかと…」

「何とか宅配員さんの負担を減らしてあげたい…」

「てか荷物届くからって最低2時間も家に拘束されるのキツいんよな…」

くる日もくる日も考え続けました。

 

そこで!ついに!

その解決案を見つけることが出来ました。その名も…

『OKIPPA(オキッパ)』

です。

この『OKIPPA』を使うことで、宅配員の負担が軽減につながるだけでなく、荷物待ちの不安やストレス解消してくれるんです。

それではさっそく見ていきましょう。

『OKIPPA』とは?

f:id:uenotakumi:20180425185131j:image

不在でも確実に荷物が受け取れる仕組みを携帯アプリと置き配バックで作る試みです。置き配を活用して、再配達なし、宅配まちなしのストレスフリーな日常生活を体験しましょう。

Yper株式会社が提供する『OKIPPA』とは主に二つのサービスに分けることが出来ます。

一つ目は、複数のEC(ネット通販)サイトの配達状況を一元管理することの出来る荷物管理アプリ『OKIPPA』です。

 

もう一つは不在の場合に、従来の宅配ボックスの役割を担ってくれる、置き配バッグとしての『OKIPPA』です。

 

まず、この動画を見てみてください。


『OKIPPA』プロモーションビデオ

それでは『OKIPPA』の二つの役割を紹介してしていきます。

「荷物管理アプリ」としての特徴

f:id:uenotakumi:20180425192604j:image

これまでも発送業者のお届け情報を管理するアプリはありましたが、『OKIPPA』では大手通販サイトと宅配会社に対応しているので全てのお届け情報を一括管理できます。

f:id:uenotakumi:20180425184604j:image

連携サービスは以下の通り。

☑︎通販サイト : 楽天、Amazon

☑︎宅配会社 : ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便、西濃運輸、Amazonデリバリープロバイダ

 

しかも荷物の宅配状況を細かくプッシュ通知でお知らせしてくれる点や、

再配達の依頼もアプリ上で簡単に出来てしまう点はとっても便利です。

 

それにより、一度にたくさんネットで買い物する人も、いつ何を買って、それがいつ届くのか?を知ることが出来ます。

☑︎ダウンロードはこちらから。

【iOS版 OKIPPA】

【Android版 OKIPPA】

「置き配バッグ」としての特徴

『OKIPPA』を使うことで、これまで設置が限られていた宅配ボックスと同様の仕組みを、各お家で簡単に設置出来ると言うものです。

f:id:uenotakumi:20180425182354j:image

これが『OKIPPA』です。

f:id:uenotakumi:20180425182623j:image

広げるとかなり大きめの、きちんとしたバッグになってます。

 

この『OKIPPAバッグ』を設置することによって、不在時でも荷物が届けられているようになり、再配達のストレスや宅配待ちの不安が解消されます。

 

またその特徴として、

・普段は小さく折り畳むことができ、展開すると120サイズ(32×46×29)の荷物を収納できる大きさであること。

撥水機能があるため雨に当たってもなんら影響がないこと。

洗濯が可能であること。

・宅配ボックスを設置するよりはるかに低コストなこと。(大家さんの立場)

・二重のロックシステムにより盗難の心配がないこと。

…などが挙げられます。

f:id:uenotakumi:20180425183339j:image

そして何よりも設置が簡単なので、明日からすぐにでも使用を開始することができます。

☑︎詳しい設置方法はこちらをクリック。

https://m.youtube.com/playlist?disable_polymer=true&list=PLbkH6ktsqw39XR5FUHn_NS_08wowxKe3e

実際に『OKIPPA』を使って注文してみた。

【注文】

1.最初に簡単な会員登録を入力。

f:id:uenotakumi:20180425190026j:image

2.次に自分の使う通販サイトとOKIPPAを連動させます。

f:id:uenotakumi:20180425190329p:image

3.現段階では、楽天とAmazonのみで。

f:id:uenotakumi:20180425185654j:image

4.Amazonアカウント情報を入力。

f:id:uenotakumi:20180425185719j:image

5.AmazonとOKIPPAの連動は完了。

f:id:uenotakumi:20180425185751j:image

私ごとですみませんが、最近スーツを着ることが多いので「シューケアセット」を注文します。

f:id:uenotakumi:20180425190616j:image

6.注文が確定すると、以下ように発送状況が確認できるようになります。

f:id:uenotakumi:20180425190821j:image

【設置】

次は、不在時のためにOKIPPAバッグを設置します。

f:id:uenotakumi:20180425191011j:image

これを、

f:id:uenotakumi:20180425191026j:image

こうして、

f:id:uenotakumi:20180425191054j:image

これで、完成!

専用ワイヤーロックと内鍵の南京錠が付いているので盗難の心配はありません。

f:id:uenotakumi:20180425191324j:image

まだ試験段階なので、宅配員の方にもOKIPPAバッグの案内を付けました。

半日後…

f:id:uenotakumi:20180425191516j:image

外出中の僕のスマホに一件のプッシュ通知が届きました。

 

さっそく家に帰ってみてみると…

f:id:uenotakumi:20180425191610j:image

半日前とは明らかに形が違うOKIPPAくんの姿が。

 

サンタさんのプレゼントみたいでテンション上がってます。

ででーん…!

f:id:uenotakumi:20180425192218j:image

南京錠のロックを解除して空けると、しっかりと荷物が届けられていました。

直前まで雨が降っていましたが、中は何も濡れていませんでした。

 

宅配便がいつ来るのかをアプリで確認が出来て、なおかつ家を空けていても荷物が届いている…!

これはスゴいのでは??

 

とっても便利でした。

まとめ

ECサイトで買い物する人が格段に増えたことによって、配達業者の人員不足や待ち時間のストレスの問題がかなり発生していると思います。

 

僕自身も「14時-16時配達、かなりの確率で15:50分頃に到着する説」

については、多少なりとも不満を抱いていました。

 

でも、今回僕が使ってみた『OKIPPA』のアプリとバッグを使うことでこれらの問題が全て解決するようです。

 

つまり今後は、

携帯アプリ×置き配バッグ=再配達ゼロ

を実現できると思います。

 

そして気になるお値段ですが、3,000円前後で予約を開始しているそうです。

 

OKIPPAを使うことで、明らかに配達員の負担が減るので、OKIPPA利用者を対象にした「値引き」なども出てくるのではないでしょうか。

 

そうすれば、これからもっともっと普及しますよね。

 

今回は、現段階でまだ試験利用中の最新配達管理システム『OKIPPA』を紹介しました。

 

ぜひ皆さんのためにも、配達の方のためにも使ってみてください!

ちょ便利です。

 

ではでは!