UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

レンズカメラが38,000円で売れた!出品の一連の流れからコツまでを解説。

あなたが持ってるソレ、もう捨てようと思ってませんか?

 

「自分にはもう必要ないや…」

「持っていても場所を取るだけだから…」

そう思って、何も考えずに捨てる&そのまま放置しておくのはもったいないですよ!

 

これからの時代、あなたのソレ!を必要としてる人がどこかにいるし、それを取引する手段はいくらでも用意されているからです。

 

…ということで、

今回は、そんな不要なモノの取引=フリマをオンライン上で簡単に行うことのできる有名アプリ「メルカリ」についての記事です。

 

僕はメルカリで商品を買うことは、ないですがたまーに商品を売ることはあります。

 

そんなメルカリ販売歴一年(売った商品はわずか五点ほどですが)の僕が、

メルカリの出品者としての流れと、商品を売るコツみたいなのを紹介出来たらなと思います。

使ってないレンズカメラがあった。

まあ僕は大学生なので、基本的に金欠状態なのでお金は常に欲しかったりするんですけど、

 

部屋の掃除をしていると、半年ほど前に購入してあまり出番に恵まれていないカメラのレンズキットを見つけました。

f:id:uenotakumi:20180712211831j:image

このレンズカメラについてはこちらから確認できますが、

アプリが広げる写真表現オープンプラットフォームカメラOLYMPUS AIR

 

その当時、これがめっちゃ欲しくてアルバイトや節約を頑張っていたことを思い出します。

 

でも購入して使ってみると、なんか思ってたのと違って…(笑)

 

半年間であまり出番がなく、使ってあげることができなかったので、もし良ければ僕以外のもっともっと喜んで使ってくれる人に渡せたらなと思いました。

 

そんな時に思い浮かんだのは、今では日本で知らない人はいないであろうフリマアプリ「メルカリ」です。

 

結果的には、自分の納得できるまあまあ妥当な値段で取引を終えることが出来ました!

 

その様子を少し見ていこうと思います。

取引の結果は?

取引のコツなどを見ていく前に、今回のぼくの実績を紹介します。

 

今回僕が出品した【OLYMPUS AIR A01】という商品で、元々の値段は53,784円

f:id:uenotakumi:20180712202139j:image

メルカリなどのオークションサイトでの相場は40,000円〜25,000円程度でした。

 

そんな中で、

キズや汚れはなく、購入から半年以上経過かつ保証書を無くすという多少の欠陥商品ではありましたが、最終的に38,000円で購入していただくことが出来ました。

 f:id:uenotakumi:20180712205352j:image

諸条件を考慮しても、まずまずの結果かなと思います。

 

では、以下にその方法やコツを紹介していこうと思います。

サクッと簡単!メルカリの出品方法

約三分で簡単出品!とメルカリ側も言ってるように、メルカリで商品を出品するのはとっても簡単です。

1.公式アプリをダウンロード

まずは、こちらからどうぞ!

2.会員情報を登録する

出品者となるためには、自分の住所や電話番号などの個人情報を登録する必要があります。

f:id:uenotakumi:20180712185353j:image

これといって面倒ではないので、サクッと済ませてしまいましょう。

3.実際に載せる写真を撮影する

自分の出品ページに載せたい写真を何枚か撮影します。

f:id:uenotakumi:20180712185537j:image

この時に重要なのは、いかに綺麗で見やすく出品者が知りたい情報を持った画像を上げることが出来るか。を意識した写真を撮ることです。

 

載せることの出来る画像は、四枚までです。

 

もっと載せたい!という方は後ほどその方法を説明します。

4.商品情報を入力していく

こちらの「出品ボタン」をタップして、

 f:id:uenotakumi:20180712212513p:image

こちらの画面を入力していきます。

 f:id:uenotakumi:20180712171843j:image

入力する内容は主に四つです。

 f:id:uenotakumi:20180712171934j:image

商品の画像・商品名と説明・発送について・販売価格

 

後で詳しく説明をしますが、この出品ページの充実度でその商品が売れるかどうかが100%左右されます。

 

出品方法は以上で

本当に誰でも・いつでも・簡単に出品することが出来ます。

商品を出来るだけ高く売るコツは?

高値で売るコツはネット上に色々な情報があるし、その方法は一つではないと思いますが、

僕が出品の際に、意識する最も簡単かつ重要なことは「自分が購入者だったら時を考える」この一点のみです。

 

小手先のテクニック以前に、自分がならどういうサイトから購入したいか、どういう情報を欲しているかを意識することで自然と売れる出品ページを作れると思います。

 

そのような考えのもと、僕が紹介できるコツを少しだけ載せておきます。

他の競合を調査する

出品において、一番大切なのは言うまでもなく「値段」ですよね。

 

ただ闇雲に値段を設定するだけでは、中々買い手を見つけることは難しいと思います。

 

例えば僕の今回の場合は、

本体の購入価格は53,000円であり、メルカリ内で完全に新品のものでの最高値が43,000円で取引をされていました。

 f:id:uenotakumi:20180712174126j:image

最も低くても、25,000円程度で取引されていたのでそれ以下の金額には出来れば設定したくないなあ…と考えます。

 

ここで僕は様々な条件を考慮し、最初につけた値段は44,000円です。

 f:id:uenotakumi:20180712174606j:image

どうせ値下げ交渉されるのは、目に見えているので最初はかなり強気の値段設定をします。

 

また余裕があったら、他のオークションサイトなどと比較をして値段を設定するとなおいいと思います。

 

(前述した通り、保証書が無いなどの点の指摘を受け38,000円で売ることが出来ました!)

写真は厳選した四枚を!

現在、商品の写真は四枚しか載せられないので自分が本当に伝えたいメッセージを持った写真を選ぶことが大切です。

 

ちなみに僕のはこちら。

 f:id:uenotakumi:20180712175101j:image

自分の商品としてアイコンになる一枚目の選定はかなり重要です。

悩んだ挙句、公式サイトからの画像を一枚目に使い、二枚目以降に自宅で撮影した商品の写真を載せて安心感を得る作戦にしました。

 

一枚目を公式写真にしたのは

・他の高く売れてる出品者がそうしていた。

・自分が商品を探す時にとりあえず開いてしまうのはどちらか?

などの判断からです。

 f:id:uenotakumi:20180712175602j:image

そして四枚目は、「こんな高かったのがお得なんだぞ!」と言わんばかりに実際の購入価格を載せて、購買意欲を掻き立てる作戦です。

 

補足ですが、

一点目として、実際の商品の生写真は絶対載せた方が良くなおかつ清潔感のある分かりやすい写真を意識しましょう。

加工アプリなどは積極的に使ったほうがいいと思います。

 

二点目として、

どうしても四枚以上を載せたい!と言う方はコラージュを作るアプリで合成をすることで、好きなだけ情報を載せることが出来ます。

説明文を書くときは念入りに!

出品にあたって、一番時間を使うべきなのはもちろん商品の説明文です。

 

まずは今回ぼくが書いたのはこちら。

f:id:uenotakumi:20180712182623j:image

商品名は正式名称を入力するのが無難かと思います。

 

こちらは、購入を希望する方が一番最初に見るところなのでとても重要です。

何か伝えたいことがあればプラスしてもいいかと思います。

(僕はちゃっかり【限定】を入れてます!)

 

次に説明文。

 f:id:uenotakumi:20180712182846j:image

細かく説明をするとキリがないですが、

・いつどこで買ったのか

・商品の状態はどの程度か

・写真の解説

・商品の解説+α

・なぜ出品に至ったか(オススメ商品なら自分で使えや!って思う人は意外多いです)

・その他オリジナル情報

 

以下の点を抑えて、長すぎない説明文にするといいと思います。

 

この時も意識するのは、もちろん「自分が購入したい時に知りたい情報」です。

 

言い方を変えるならば、購入者が自分で調べたり不安に思う要素を以下に排除できるか、が鍵だと言えます。

 

補足ですが、

購入者が購入したくなる情報を、を意識すれば必然的に送料はこちらが負担した方がいいに決まってますね。

f:id:uenotakumi:20180712205727p:image

商品の情報を随時更新する

これは意外と大切だと思っていて、

新しい商品がどんどんと出品されていくメルカリでは、自分の商品がどんどん埋もれてしまい検索してもかなり下の方に表示されるようになってしまいます。

 

そんな状況を防ぐために、出来れば情報を少なくとも毎日更新した方が良いです。

 

また、知ってる方も多いかと思いますが多くの人がメルカリを見る時間というのは大体決まっています。

・朝の通勤時間(7時〜10時)

・ランチタイム(12時〜14時)

・就寝前の時間(22時〜24時)

一概には言えないと思いますが、参考までに!

とにかく丁寧で素早いレスポンスを心掛ける

こちらはメルカリ云々に関わらず、お客様を相手にする場合は一番大切なことではないでしょうか。

 

メルカリでは購入を希望する人とメッセージのやり取りをしますが、そこでは「丁寧かつ素早いレスポンス」を意識しましょう。

 

僕もまだ未熟ですが、出来るだけ誠意ある対応を心がけています。

 f:id:uenotakumi:20180712182255p:image

商品を購入してくれるのは結局のところ「人」なので、自分だったらどのような人からモノを買いたいかを考えましょう!

まとめ

随分と長くなりましたが、メルカリ出来るだけ快適な取引をする方法をもまとめます。

・値段設定の際に他の競合を知る

・写真は分かりやすく清潔感を意識

・説明文は購入者が知りたい情報を網羅

・更新して常に検索上位に

・購入者さんには最大のリスペクトを

 

その根底にあるのは「自分が購入する時のことを考える」です。 

 

これは理解はしていても、実際にやってみると意外と難しいものです。

 

それでは以下の点を重視して、皆さんも家にある「お宝」を無駄にしないように、そして循環させていきましょうね〜!

 

 

あ、最後に一つ紹介してもいいですか…

 f:id:uenotakumi:20180712184941j:image

商品を発送する際に…

 f:id:uenotakumi:20180712185019j:image

取引を円滑に進めてくれた、購入者さんに対して感謝の一言なんかを添えると、さらにいいと思いますよ、、、!

(汚い字ですが、気持ちが伝わればいんです手紙というものは!)

 

少しでも、参考にしてくれたら嬉しいです…!

 

ではでは!