UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

世界一太くて硬い麺??二郎インスパイア系『蓮爾 登戸店』のヤバさとルールを紹介。

こんにちわ!

ラーメン大好きすぎてラーメンブログ書いちゃってます、ウエノです。

 

今回は神奈川県川崎市のとあるラーメン店にお邪魔しています。

そのラーメン店は…

f:id:uenotakumi:20180401170056j:image

二郎インスパイア系『蓮爾 登戸店』にやってきました!

数ある二郎インスパイア系の中でもかなり有名な、とんでもないお店です。

過去にも二郎系を食べたことは何度もありますが…

少なくとも、僕が食べたことのある『二郎系』とは一線を画すものでした…

『蓮爾 登戸店』でラーメンを食べるまでの手順&ルール

二郎系といえば、その独自のルールや注文方法に最初のハードルがあることは周知かと思います。

『蓮見 登戸店』でも独自ルールがあるので、初めて行く人が怒られることの無いように少し解説していきます。

営業時間と並び方

まず営業時間が日によって異なる点に注意が必要です。

月曜日〜金曜日が18:00〜0:00

土曜日が11:00〜17:00

日曜日は定休日です。

限定のメニューだけの臨時営業を日曜日にする時があるようです。

f:id:uenotakumi:20180402180242j:image

それらの情報は公式ツイッターでの、お知らせになります。

これらの開店時間は後々紹介する、数量限定巻きチャーシューを食べる際に重要になります。

 

僕が訪問したのは土曜日だったので週に一度のお昼営業の日です。

登戸駅から歩いて約10分…

f:id:uenotakumi:20180402174805j:image

13時過ぎに伺いましたが、行列が出来ていました。

f:id:uenotakumi:20180402174352j:image

ここでの注意点は、なるべく静かにそして一列に並ぶことです。

少しうるさくしていたお客さんが「他の客の迷惑になるので静かにしてもらっていい?」と強面の店主に怒られているのを目撃しましたので…

食券購入方法

『蓮爾 登戸店』は普通のお店とは注文方法が少し異なります。

①.まずは列の最後尾に並びましょう、

②.一つ前の人から「食券どうぞ」と言われるのを待ちます。

③.前の人が食券機から帰ってきたら「一人ずつ」食券を買いに行きます。

f:id:uenotakumi:20180402175624j:image

※店内は狭いので、二人以上で買いに行ってはいけません。

④.購入後は店主が食券を回収するのを待って、回収の際に自分が何人グループであるかを伝えましょう。

⑤.もう一度外に出て並び直します。

⑥.そして、次の人に「食券どうぞ」と言って次に買いに行かせる。

⑦.この流れをひたすら外で繰り返す感じです。

⑧.その後は自分が呼ばれるのを順番に待ちましょう。

※お客さんが出てきたからと言って呼ばれてないのに店内に入るのはNGです。

注文方法とトッピング

f:id:uenotakumi:20180402180300j:image
『蓮爾 登戸店』の主なメニューは以下の三つです。

✔️通常の二郎系ラーメンと呼ばれるオーソドックスな『ラーメン』

✔️ラーメンに海老ペーストが入った『蓮えびラーメン』

✔️刻み玉ねぎと魚粉のが入った『たまラーメン』

そしてこれら全てに対応した『つけ麺』のメニューがあります。

麺の量には注意が必要です。

小サイズでも麺の量が約370gあるので余程の大食いじゃない限り、小サイズまたはミニサイズ200gで充分だと思われます。

 

※二郎系でお残しは基本NGなので、これらの注文の際は気をつけましょう。

 

こちらの店では食券を渡す際に、g単位で麺の量を指定できます。

ラーメンを注文して[370g→300g]、ミニラーメンを[200g→150g]など。

 

※普通の二郎と同じく店員にトッピングを聞かれるまでは答えてはいけません。

 

そして提供の直前に「トッピングは?」と聞かれるので、そしたら、

ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメの『増し具合』を答えましょう。

 

また『蓮爾 登戸店』では、ウズラの卵を100円でトッピングが出来るので増しと同じタイミングで注文をします。

 

同じくトッピング可能な巻きチャーシューですが、これは数量限定なので開店前に並ぶほどでないと難しい場合が多いようです。

f:id:uenotakumi:20180402184132j:image

以上が、主なルールです。

わくわく…

実際に食べてみる。

さてさて、並び始めて約一時間が経過したところでようやく着丼…

f:id:uenotakumi:20180402181627j:image

【蓮えびラーメン 全マシ 900円】

見た目は普通の二郎系とほとんど変わりませんが、えびペーストの香りが強く香ります。

f:id:uenotakumi:20180402181647j:image

後ろからの図↑

ウズラの卵は5個で100円なので、注文することをオススメします。

f:id:uenotakumi:20180402181711j:image

全マシなのでかなりヤサイの盛りにインパクトがあります。

f:id:uenotakumi:20180402182207j:image

そしてアブラとニンニクの乗った様子もたまりません。

f:id:uenotakumi:20180402182234j:image

そして『蓮爾 登戸店』最大の特徴である極々太麺がこちら。

ぶっとくて硬いです。

伝わりますかね?

加水率はかなり低めで、小麦粉を食べてるようだと感じる人もいるでしょう。

今まで食べた麺の常識が全く通じないものでした。

麺を「すする」という概念は捨てた方がいいかもしれません。

正直、好き嫌いが分かれると思います。

f:id:uenotakumi:20180402182248j:image

また二郎系特有の、豚バラブロックは健在です。

二つだったと思います。

煮込まれてホロホロになった豚ブロックは二郎系の標準的なのに近いです。

f:id:uenotakumi:20180402184037j:image

スープの味は一般的な二郎に近いと僕は感じました。

乳化度はかなり高くて、脂の浮いてる量は多めかもしれません。

そして二郎には無い、えびペーストの風味がいい感じに効いて、今まで食べた二郎とはまた違った二郎を味わっている気分です。

f:id:uenotakumi:20180402184106j:image

調味料はコショウとカラメスープ、一味唐辛子があるので、味に変化が欲しい方は是非…

 

食べ終わった率直な感想としては、

麺!麺!麺!麺!

って感じです。

一般的な二郎系とそこまで目に見える変化はないので、特徴的なのは極太・極硬の麺です。

それ以外には、えび系やつけ麺があるのもバライティに富んでいて嬉しいです。

まとめ

『蓮爾 登戸店』についてまとめます。

✔︎営業時間が異なる&行列必須なので時間に余裕を持って行きましょう!

✔︎食券は前の人に呼ばれてから、一人で買いに行く!

✔︎店主に人数を伝える。(※硬さを指定してはいけない)

✔︎並び直して、呼ばれるまで席に着かない!

✔︎トッピングの注文は二郎と同じ。ウズラだけは現金支払いで。

✔︎着丼したら無心で極太・極硬麺に食らいつけ!

✔︎えび系&つけ麺もオススメ!

✔︎絶対残すな!

こんな感じでしょうか…

ちなみに店内は二郎系特有の張り詰めた空気が流れています。

苦手な人多いかもしれませんね…

 

ルールの厳しい『蓮爾 登戸店』ですが味とお腹の満足度は保証します、

 

興味がある方、普通の二郎に飽きた方は是非行ってみてください!

CHECK

日々の食べ歩きはラーメンインスタに載せてます!フォローお願いします!

【うえのたくみ@新潟ラーメン】

ツイッターでも随時ラーメンについて発信!フォローどうぞ!

【うえのたくみ@新潟ラーメン】