UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

念願のMacBookを購入!15万の借金をしても僕が大満足な理由。

こんにちわ!!ウエノです!

今日はテンション高めです。

 

なぜなら…

つい先日、昔からの夢が一つ叶ったからです。

それは…

Macを購入したことです!

 

僕は今までWindowsのとても大きくて持ち運びも不自由なパソコンを使っていたのですが、

この度、MacBook Proを購入し念願のMacユーザーに!

 f:id:uenotakumi:20180302101855j:image

(↑届きました〜…)

なので今、僕は超ハッピーです! 

 

でもMacBookを買う人に対して、

□なんでわざわざくそ高いMac買うの?もっと安いWindowsでいいじゃん!

とか、

□そもそもMacBook Proじゃなくて、もっと安いMacBook Airでよくない?

という人も多いと思います。

 

この点に関しては僕も、とてととても悩みました。

そしてとっても悩んだ末に、¥153,36013.3インチMacBook Pro24回払いで購入しました。

f:id:uenotakumi:20180302101700j:image 

僕は一般的な大学生か、もしくはそれ以下の収入や生活水準で暮らしているので、15万円の出費は小さなものではありません…

でもそこには僕なりの高い買い物をする時の考えを存分に反映させました。

なので全く後悔はしていません!!

僕がモノを買う時に考えること

僕は何か形のあるモノを買うのをとても嫌います。

モノが増えれば増えるだけ、生活が窮屈になるし、そもそもモノってそんなに必要ないからです。

でもお金をかけるべきモノもいくつかはあると思っています。

そんな時の僕なりの基準を説明していきます。

長く、たくさん使うものにはお金を惜しまない。

f:id:uenotakumi:20180302095328j:image

今買おうとしてるものが、

長く使うものであればあるほど、

自分の生活の中で使う頻度が多ければ多いほど、

そのモノにはお金をかけることを惜しまないべきです。

自分の生活の大部分を占めるものをケチってしまうと、日に日に自分の価値が下がっていくような気がします。

 

例えば、僕はファッションのことはよく分かりませんが、

少なくても冬に切る頻度の多いアウターや毎日履く靴にはかなりお金をかけるようにします。

そして毎晩快適な睡眠を助けてくれるベッドや枕だけは、ニトリではなく少々こだわったものを使っています。

 

その考え方でいくと、僕の今の生活のかなり多くの部分を占めているのがこのブログです。

そしてブログを書く上でなくてはならないのがPCです。毎日使います。

つまりPCは僕の生活の大部分を占める構成要素の一つです。

であるならば、そこには自分が出せる最大限のお金を投入する必要があると考えました。

MacBook Proは毎日使うので、使うたびに幸せの度合いが増していくんです。

生活のモチベーションを上げてくれるモノであるか。

f:id:uenotakumi:20180302095517j:image

もう一つ僕が大切にしているのは、僕をやる気にしてくれるかどうか?ということです。

僕は気分屋なので、やる気のある時はめちゃくちゃ作業が捗るけど、逆にない時は抜け殻のようになって作業効率が激減してしまいます…。

 

そのモノを使う時、またはそれを持っているだけで、身にまとうだけでモチベーションを高めてくれるならとてもありがたい話です。

 

だから、

MacBookをスタバで広げてドャァするためにMacBookを購入して、それでモチベーションが変わるんだとしたらその投資にはとても意味がある

 

Windowsを使うよりもリンゴのマークが机に置いてあるだけで、やる気の度合いが変わるんなら安いものです。

 

それが長く使うモノや大事な時に使うモノであるならば尚のとこ大切です。

 

たかが数万円のお金のかけ方の違いで、一日一日のモチベーションが変わるんなら、それは「買い」です。

なりたい自分は何を持っているか?

f:id:uenotakumi:20180302101521j:image

僕が、高性能であり多くのフリーランスの方が使っているMacBook Proと、

性能は少し劣るけど、Mac初心者はこれで十分!とされるMacBook Air

のどちらを買うかを悩んだ時に考えました。

現在の自分の使用用途や使いこなせるレベルで言ったらMacBook Airで十分でした。

 

しかしPCは今後ブログを書く上でも、何か仕事をする上でも最も重要な道具と言っても過言ではありません。

 

そんな時、この先パソコンを片手にバリバリと仕事をしている自分、将来を思い描いてみました。

そんな自分が使っていたのはMacBook Proの方でした。

そうであるならば、理想の自分が使ってるものを今から使っておけば、そんな自分に一歩近づくことが出来るんです。

 

この考え方はかなり高い買い物をするとき使えます。 

 

長く使うモノをその時ケチったことによってなりたい自分になれなかったらとても辛くないですか…?

だから、将来こうありたい自分が持っていて欲しいと思うものを今買ってしまいましょう!

まとめ

今回は僕が、MacBookを買う時=毎日使用することが期待される値段の高いものを買う時に考え、最終的に決断した要因を紹介しました。

□期間的に長く、一日の中で多くの時間使うモノ。

□自分のモチベーションを上げてくれるモノ。

□なりたい自分が使っているモノ。

以上の基準で考えると、今回の買い物で15万円の借金を負うことは全然キツくもありませんでした。

 

僕はお金を使うときに、出来るだけ自分への投資に使おうと考えています。

投資とは、それにお金や時間を費やすことでそれ以上のリターンが見込めるものの事です。

 

そうであるならばそのリターンは大きい方が嬉しい。なので自ずとその投資する額も高くなった…ということです。

 

その投資を回収出来るように頑張ろう!と捉えてより一層頑張ることも出来ますしね。

 

なんだか高い買い物したのに気持ちいいなあ…

 

今回はこの辺で、では。