UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

意外と作れちゃう?ラーメン大好きすぎて実際に家でラーメン作ってみた!

こんにちわ!ウエノです!

ラーメン大好き歴20年、年間200杯〜のラーメンを食べ歩く大学生やってます!

 

そんな僕は現在、1ヶ月間ラーメンだけしか食べてはいけない生活という企画を自分に課しています。

なんでそんなことしてるの?って人はまずこちらをお読みください。

ラーメンだけ生活も後半を迎えた頃、

カップラーメン、コンビニ冷凍ラーメン、袋ラーメン…

あらゆるラーメンを制覇した僕は、普通のラーメンには飽きてしまいました。

 

そこで僕は、少し変わったラーメンを食べたい!マンネリ化してきた生活に刺激が欲しい!と思うように…

 

…それなら自分で作っちゃおう!

そう思った僕は、家で自分で一からラーメンを作ることを決意します。

 

そんな今回のブログは、

□食べ歩き専門で作る知識はゼロ…

□家にあるのは醤油とめんつゆのみ…

□一年ぶりの自炊で調理器具はほとんど捨ててしまった…

そんな大学生が自分だけのラーメンを完成させるまでの物語です。

ラーメンを作るには何が必要?

〇麺

〇スープ

〇トッピング

ラーメンは主にこの三種類の要素から構成され、その中でもスープは・タレ・アブラ・スープの三つに分けられます。

特にラーメンにおいて最も重要なのスープであり、その開発や調理の過程にラーメン店の試行錯誤や個性が現れると言っていいでしょう。

ですが、

よく考えてみてください、

そんな難しくて本格的なラーメン要素たちを、何も知識も器具もない僕が作れるわけもないので…

 

今回は麺は市販の!その他のトッピングやスープを自分のオリジナルで作る!といった感じにしようと思います。

自分の好きなトッピングを作ろう!

まずは自分の好きなトッピングを自ら作ることから始めようと思います。

煮玉子

まず最初に、みんなが大好きな半熟煮玉子を作っていこうと思います。

参考にしたのはこちら!

1.用意するのは…

f:id:uenotakumi:20180228150905j:image

〇玉子

〇3倍希釈のめんつゆ

〇ニンニクチューブ

たったの三つ!

2.玉子を沸騰したお湯に入れて、6分半待ちます。(この時間が僕にとって一番いい半熟具合です)

f:id:uenotakumi:20180228151113j:image

3.その後すぐに冷水に浸して皮をむきます。

f:id:uenotakumi:20180228151238j:image

4.玉子の半分くらいが浸かる量のめんつゆに、ニンニクチューブ2〜3センチほど溶かした液に蒔いた玉子を入れます。

f:id:uenotakumi:20180228151524j:image

5.半日程たったらゴロゴロとひっくり返します。

f:id:uenotakumi:20180228151629j:image

6.さらに半日寝かしたら完成!

f:id:uenotakumi:20180228151716j:image

真ん中を切ると、とろーんと黄身が出てくる感じが僕の好みです。

f:id:uenotakumi:20180228151845j:image

チャーシュー

ラーメンになくてはならない存在のチャーシュー…

かなり難しいですが頑張って作っていきます!

こちらを参考にしました!

1.用意するのは…

f:id:uenotakumi:20180228162337j:image

〇豚バラブロック- どデカイやつ

✔︎お肉漬ける用

〇塩- 大さじ一杯

〇料理酒- 200ml

〇生姜(すりおろし) -大さじ二杯

✔︎スープ

〇ネギの青い部分- 3本分

〇にんにくチューブ - 3センチ

〇鶏ガラスープの素- 大さじ二杯

〇スライス生姜- 五枚以上

〇水- 豚バラが浸かるくらい

2.ブロック肉に塩をすり込みます。

f:id:uenotakumi:20180228153624j:image

3.生姜と料理酒のタレに豚バラを入れて冷蔵庫で2〜3時間待ちます。

(すりおろしがいいのですが、なかったので細かくスライスしたので代用)

f:id:uenotakumi:20180228153744j:image

4.ジップロックから取り出した豚バラを軽く洗い、タコ糸で縛ります。

f:id:uenotakumi:20180228153926j:image

5.スープの材料を全て入れ、沸騰させて30分煮立たせます。

f:id:uenotakumi:20180228154117j:image

6.火を止めて蓋を閉めてさらに30分置きます。

f:id:uenotakumi:20180228154203j:image

7.スープから取り出し水気を切ります。

f:id:uenotakumi:20180228154357j:image

8.油を敷かずに炒めてます。

f:id:uenotakumi:20180228154500j:image

9.油をペーパーに吸わせて、自分のお好みサイズにカットして完成!

f:id:uenotakumi:20180228154605j:image

カット後…

f:id:uenotakumi:20180228154623j:image

どうです??

なかなか美味しそうでしょう!!

スープを作ってみよう!

今回はチャーシューを作った時のスープをそのままラーメンのスープにしようと思います。

f:id:uenotakumi:20180228155101j:image

こちらのスープは生姜がかなり生姜やニンニクが効いた鶏ガラベースなので、醤油を加えれば長岡生姜醤油みたいになるかも!といった安易な発想です。

f:id:uenotakumi:20180228155424j:image

醤油を適量加えてひと煮立ちさせて完成です。

さて、美味しい生姜醤油ラーメンになったのでしょうか…?

自分だけのオリジナルラーメンが完成!

作る前の全ての素材がこちら!

(麺を自分で作るのは今後の課題です…)

f:id:uenotakumi:20180228155821j:image

完成したのがこちら…!

f:id:uenotakumi:20180228160134j:image

じゃじゃーん!

f:id:uenotakumi:20180228160231j:image

いえい。

麺以外は自分で一から作ったラーメンが完成しました!

とりあえず見た目は合格点をあげたいと思います。

 

気になるのは味の方ですよね…?

どうだったと思います?

f:id:uenotakumi:20180228160248j:image

いやこれがですね…冗談抜きでかなり美味しかったんですよ。

ガチです。

チャーシュー作りで参考にしたレシピのスープが、かなり手の込んだものだったんでしょう。

生姜の風味が程よく香り、豚バラを煮た時の脂が程よく浮いてて…

かなり上等な生姜醤油ラーメンに出来たと自負しております!

やったー。よかったー!

まとめ

今回のラーメン作りでけっこう色んなことを考えれたかなって思います。

 

まずはラーメン作るのって難しい!ってこと。

ぶっちゃけ今回の僕は煮玉子とチャージやを一から作ってみただけですが、それだけでも材料集めや火の加減など色々大変でした…

またスープもこだわってないし、麺も自分で打ってないし…

まだまだラーメンは奥が深すぎると思いましたね。

 

一方で、ラーメン作るのめちゃ楽しいやん!とも思いました。

正直、最後に作ったスープが全然美味しくなかったら一生食べ歩き専門で行こうと思ってました。

長く時間をかけたラーメンが、少しでも自分の納得する味になった時はめちゃ嬉しかったです。

 

ラーメン店の方やもっと詳しい人から見たらツッコミどころ満載だと思いますが、とりあえず楽しかったので良しとします。

 

これからも徐々に自作ラーメンを研究していこうかなって思います!

※もし食べたい人いたら言ってくださいね。作ります(笑)

ではでは〜!