UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

やっぱりスタバが最強な理由をカスタマイズうんぬん以外の観点から解説する。

こんにちわ!

元引きこもりブロガーのウエノです!笑

というのは半分冗談であってもう半分は本当で…

 

僕はブログを書き始めて以来、家で一人で作業するのが楽しくて、ほとんどの時間を引きこもっていたのですが、つい最近引きこもりを卒業しました!

やったー。

 

どうして僕が超インドアな生活を少しだけ脱出できたかというと…

自宅ではなく、外に出て作業することを覚えたからです。

その作業場というのが、みなさんご存知のスターバックスコーヒー、略してスタバなわけです。

 

ちなみに、このブログもスタバで書いています。

そこで今回は引きこもりがちな僕を救ってくれたスタバの魅力を紹介していこうと思います。

僕の考えるスタバの魅力とは?

スタバの魅力を紹介する記事で多いのが「元スタバ店員が教える!オススメのカスタマイズ〇〇選!」

みたいのが多いと思いますが、僕はスタバ店員でもないしそんなキラキラした記事は書けそうもないので…

 

今回は作業や勉強、少しの休憩などにカフェを利用する。

といった視点で、スタバが超オススメな理由を書いていきたいと思います。

インスタ映えする〜!とか

〇〇フラペチーノが美味しーい!

と言った情報は一切乗ってませんのでご了承ください。

雰囲気が最高にいい、ほんとにこれ。

スタバの魅力を語る上で外せないのが、スタバ店内に充満している、「なんかここにいるおれスゴイぜ感」と「今ならなんでも作業が捗りそう感」です。

なんだそれ、と思われそうですがこれってとても大事だと思っています。

 

何かを集中して作業したいときには環境選びがとっても大事で、

それが自宅だったり図書館だったり人それぞれだと思いますが、僕の場合はそれがスタバ。

 

あの店内の雰囲気や店員の接客など…上手く説明出来ませんがスタバの全ての要素が僕をやる気にさせてくれます。

 

それはもちろん全店でコンセントが無料で使えるように統一してあったり、フリーWi-Fiが飛んでいることも理由の一つです。

f:id:uenotakumi:20180218174621j:image

でもやっぱりスタバのいい雰囲気を生み出してるのはスタバのアルバイトの方の接客かなと。

ここが他の店舗と大きく違うところかなと思っていて、とにかくフレンドリーで気さくだし、向こうからコミニュケーション取ってくれますよね。

f:id:uenotakumi:20180219201212j:image

そういえば「いらっしゃいませ」を言わないのも、何かのこだわり…?

 

僕は平気で5〜7時間くらいスタバに居座ってしまう僕にも、

いつもありがとうございます

ごゆっくりお過ごしくださいね

もしよくスタバを利用するようでしたからカード作りましょうか??

と、いつもとびっきりのスマイルで迎えてくれます。

 

本当は彼女らも迷惑に思ってるのかもしれませんが、

こんな風に接客してくれるカフェは僕の知る中でスタバだけかなって思います。

そんな僕はスタバ店員がみんな大好きです (女性スタッフ)

スタバのアプリ&カードが超便利。

接客に惚れ、スタバヘビーユーザーになることを決めた僕は、スタバの店員さんに教わってスタバのカードとアプリを登録するとこにました。

 

スタバカードはレジにて「カード作ってください」といえば、その場で1分ほどで無料で作ってもらえます。

 

カードには1000円〜30000円をチャージすることができて、日本全国のスターバックスで使用することが出来ます。 

※カードが発行されたらWeb登録を済ませる必要があります。これが重要なので必ず済ませましょう!

詳しくはこちら▽

これがあれば現金を持ち歩かなくても、スタバでお買い物&ポイントを貯めることが出来ます。

f:id:uenotakumi:20180218181803j:image

ポイントというのはStarbucks Rewardsのことで、50円の買い物ごとに1starが貯まる仕組みです。

f:id:uenotakumi:20180218182323j:image

最初はGreen Starを集めて250star、つまり7500円以上の買い物をすると、次にGold  Starを集めることが出来ます。

Gold  Starは150starごとにフードやコーヒー豆と引換れるんですよ!

 

もう一つ僕がスタバカードの良いと思う点は、アプリを通してオンライン入金&利用が出来るところです。

 

スタバカードの裏に書いてある番号をアプリに入力し、公式アプリとカードを連携させることで、

スタバカードの機能が全てオンラインアプリ上で使用する事が出来るようになります。

f:id:uenotakumi:20180218192659j:image

これは実際の僕の画面ですが、

いつでも残高を確認できるし、クレカを登録することでいつでも、いくらでもスマホ内に入金することが出来ます。

f:id:uenotakumi:20180218192834p:image

あとは支払い時にスマホをかざしてピッとするだけです。

これでスマホ一台でスタバを楽しむ事が出来るようになります。

その他、

□いち早くTOP画面から新作メニューの情報を得ることが出来たり、

□行ったことのあるスタバを記録できる「Check In機能」

□今の自分の気分にあったメニューをカスタマイズしてくれる「Discover Your Favorite機能」←これすごい。

□Twitter、Facebook、などのSNSアカウントにメッセージを添えて、スタバ商品をプレゼント出来る「eGIFT機能」…

 

などなど、僕はあまり興味ないですが、公式アプリには世の中の大多数の人には目からウロコな機能がたくさん付いています! 

スタバを少しでも利用する機会がある人は、とりあえず公式モバイルアプリをダウンロードするべし!

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

  • Starbucks Coffee Company
  • フード/ドリンク
  • 無料

コスパ最高。ワンモアコーヒー!

正直、このコーヒーお代わりサービス「One More Coffee (ワンモアコーヒー)」がある限り、僕のカフェ界スタバ一強は揺らがないと思われます。

 

ワンモアコーヒーとはスタバのメニューのうち、ドリップコーヒーに適応されるお代わりサービスです。

 

一杯目にドリップコーヒーを注文するとこのようなレシートが渡されます。

f:id:uenotakumi:20180219211730j:image

このレシートを提示することで二杯目が100円(108円)で飲めるというサービスです。

 

利用する上で色々なルールがあるので以下に見ていきます。

〇メニューの中でもドリップコーヒーのみの適応である。

〇最初に頼んだサイズ以下のサイズしか注文できない。

〇アイスとホットの選択は自由

当日のみ、レシートの提示により108円でお代わり可能。

レシート発行店以外の日本全国でお代わり可能。

分からずらいところを詳しく…▽

→適応されるのはレジ横にある本日のコーヒー(ドリップコーヒー)のみです。

→もし一杯目にグランデサイズを頼めば二杯目もグランデサイズ以下のコーヒーは全て108円になります。

一杯目がアイスコーヒーで二杯目はホットというのもちろんオーケー。

→二杯目はレシート発行店に限らないため、自分のレシートをこれからスタバ行く人に「これ持ってきなよ」なんてことも出来ちゃいます。

※100円(税込108円)になるのは、先ほど説明したWeb登録したカード(アプリも可)で支払いを済ませる必要があります。

f:id:uenotakumi:20180218211934j:image

それ以外だと150円(税込162円)です。

それでも十分安いですケド。

このワンモアコーヒーを使えば、最初に少し大きめのサイズを注文して店内で作業…、帰りにまた同じサイズのコーヒーを買って自宅で…なんて事も出来てしまいます。

補足

カスタマイズや新作メニューにはあまり興味がないと言いましたが、

例外として、僕はウインナーコーヒーが大好きなのでいつも+50円トッピング&ホイップ増量無料を追加します。

f:id:uenotakumi:20180218212957j:image

それをトッピングコーナーで自分で無料カスタマイズするのが楽しみです。

✔︎オススメその1

f:id:uenotakumi:20180219193945j:image

【ホットコーヒー +50円ホイップ シナモンパウダー掛けまくり】

✔︎オススメその2

f:id:uenotakumi:20180219211802j:image

【アイスコーヒー +50円ホイップ ハチミツ掛けまくり】

頭が疲れて甘いのが飲みたい時にオススメです!

まとめ

その人によってカフェを評価する基準は色々あると思いますが、

●スタバを作業や勉強など自分の時間を取りたい人にとって…

✔︎過ごしやすい雰囲気、

✔︎カードの利用特典や公式モバイルアプリを利用するメリットの多さ、

✔︎ワンモアコーヒーによるお得さと便利さ、

以下の点で言えばスタバ最強説を唱えてもいいのではないかと思います。

 

それともう一つ僕が言いたいのが、別にスタバじゃなくても全然いいんですが…

自分の作業環境にお金を払うということがとても大切だと思っています。

自宅でいれば無料なのに。

 

それはスタバで勉強してるおれカッケェではなく…

ケチって自分に合ってない環境下で50の成果しか上がらないよりも、

環境への投資を惜しまず、同じ時間で100の成果を上げれるのならば、それはコスト対効果以上のものになるのではないでしょうか。

それが僕の場合はたまたまスタバだっただけ。

 

というわけで!

今回は勝手な観点から、スタバ最強説を唱えさせていただきました。

 

とにかくスタバ最強!というのと環境にお金を払おう!

って事が伝わればいいかなと思います。

 

ではでは!