UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

新潟の親子丼はここ!トロけるような極上の親子丼を食べてきた。

こんにちわ!ウエノです!

なんだか無性に、プリプリ肉厚の鶏肉をトロトロの卵で包み込んで食べたくなる時ないですか?

そんなに頻繁ではないけど「ふと」その思いを感じることありますよね!

何だかんどこかで聞いたことある気が…

そうです、無性に「親子丼」食べてえ!って時たまにありますよね?

 

そんな時にオススメしたいのが新潟市中央区にある「親子亭しまや」というお店です。

絶品の親子丼が食べられます…

ではさっそく、みていきましょう。

「親子亭しまや」に行ってきた。

親子亭しまや」は新潟市中央区の東大通にある和食屋さんです。

元は「安らぎ亭 しまや」という本店のランチメニューの親子丼が好評すぎてこちらの分店が出来たそう…

f:id:uenotakumi:20180206130007j:image

ひっそりと隠れているのでお近くの「ラーメン二郎」を目印にして行くといいです。

f:id:uenotakumi:20180206130104j:image

車でお越しの方は、駐車場がないので近くのパーキングに停めなくてはいけないのでご注意を。

f:id:uenotakumi:20180206130355j:image

店内の様子は非常に落ち着いた雰囲気。カウンター席があって奥と2Fには広い座敷の席があるようです。

▽メニューはこちら。

f:id:uenotakumi:20180206130822j:image 

極上の親子丼は皮抜きも注文出来るそうです。ヘルシーな人向け。

個人的にはチキン南蛮丼と和牛ハンバーグ丼が気になりすぎましたが…

極上親子丼 800円」をオーダー。

大盛りは無料です

f:id:uenotakumi:20180206131831j:image

△卓上はこんな感じ。

オーダーして10分ほどで運ばれてきました。

f:id:uenotakumi:20180206130927j:image

黄金に輝くどんぶりがいいですね!

お味噌汁とお新香がついてます。

パカっと…

f:id:uenotakumi:20180206130951j:image

なんとも黄金色に輝く親子丼が待っていました。

フタを開けた瞬間、眩しすぎて目を閉じてしまいしばらく開けられなかったほどです。

(それは盛りすぎ…)

f:id:uenotakumi:20180206131035j:image

お肉は丁寧に炙られているようで、とっても香ばしくジューシー。

f:id:uenotakumi:20180206131052j:image

もちろん火の通った卵黄の部分も絶品!

f:id:uenotakumi:20180206131107j:image

そして半熟のプルプル卵ゾーン…

f:id:uenotakumi:20180206131124j:image

ご飯がご飯がすすみます。

ああ。もう今日地球に隕石ぶつかってもええわ…

逆に地球最後の日だったらこれ食べたいかも…

それくらいに幸せになれる、そんな親子丼です。

まとめ

親子丼といえばわざわざ外食で食べる機会はそんなにないですよね。

そもそも「親子丼専門店」なんてそんなないし…

そんな方は騙されたと思って「親子亭 しまや」の親子丼を食べてみてください!!

幸せな気分になれます…

ああ、他のメニューも気になるなあ…

チキン南蛮丼が気になって夜も眠れないのでもし食べにいった人いたら教えてください!

 

ではでは!