UeNote

好きなことしかしない大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

最強の思考法!?今年の目標は「エッセンシャル思考」を身に付けることです。

こんにちわ!ウエノです!

「やりたいことが沢山あるけど、どれから手をつけていいか分からない。」

「やること多すぎて逆にやる気が起きない。」

 

つい最近までの僕の悩みの8割はこれでした。

同じように考えてる人は多いのでないでしょうか?

そんな悩みを一緒に解決していきましょう。

目の前のこと全部やらなきゃ病。

そういう時、僕はどうしたか。

「どうやったら全てをこなすことができるか」をとにかく考えました。

どれも大事なことで、全てやらなくてはいけないことだ。そのためにどうする。睡眠時間を削る?いや、根性?

…と。

これは「目の前のこと全部やらなきゃ病」です。

その結果どうなるかというと、

結局何もかもが中途半端に終わる…そのことに自分が振り回されてる感…

そして後からくるとてつもない疲労感…

何も得るものはありませんでした。

このようなことは今に始まった事ではなくて、僕は昔からそうでした。

 

例えば受験勉強のとき。

とにかく目の前にある練習問題や過去問をひたすら解くことを繰り返す日々。

それをこなした量や引かれるマーカーの多さ= 勉強量だと勘違いをしていたんです。

本当に大事な「定理の本質」とか問題のパターンや重要なポイントを理解するのを二の次にして…

 

そんな「本質」を理解する必要性に気付かなかった、もしくは気付いていたけどめんどうだから、後回しにしていた。 

そんな僕は大学受験に、失敗しました。

(今の大学にいる自分が「失敗」かどうかは置いておいて…)

 

とにかく目の前のことを全部やろう!

という考えは実はとてもとても楽です。

言い方を変えればサボってる。

逆に「量」をこなす事をやめて「本質的な事」を追求していくのってめんどくさい。

だって頭使うし。

ただぼーっと手を動かして「努力っぽいこと」をするのって頭使わないし、超カンタンなんですよね。

でも結局は、そのすべてが中途半端に終わるのがオチです。

僕の経験上すべてそうですし、同じような経験をした人も多いのではないでしょうか?

 

少し話が逸れましたが…

今までずっと「目の前のこと全部やらなきゃ病」だった僕が、

○やることを意図的に減らす。

○物事の優先順位を自分で選択する。

○本当にやるべきことだけをやって毎日を楽しむ。

という考えるようになったのは、こちらの本と出会ってから。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

この本はコンサルティング会社のCEOを務める著者が、

「無駄な」仕事に追われていた日々を変えた、たった一つの思考法である「エッセンシャル思考」について、その内容と実践するためのマインドセットを記述したものです。

より少なく、しかしより良く

これは世界的なデザイナーが残した言葉ですが、正にエッセンシャル思考の全てを言い当てていると言えます。

 

そのデザイナーは言います。

世の中に本当に重要なこと・本質的なものはほとんどない

ほとんどが自分には必要のない雑音(ノイズ)だ。

その大半のノイズを取り除き貴重な本質を取り出すことだけが大切だ。

エッセンシャル思考とは、より多くの物事をやり遂げる技術ではない。「正しいこと」をやり遂げる技術だ。

つまり自分の時間とエネルギーをもっとも効率的に配分し、重要な事柄で最大の成果を上げることがエッセンシャル思考の狙いである。-p22より抜粋

この説明を聞いて、全てを理解することは難しいと思います。

少しでも「なんか分かるような…んーでも。」と思った人は続きを読んでください。

エッセンシャル思考の基本的視座

エッセンシャル思考の始まりは、今の世の中には情報やモノがとにかく溢れすぎてしまっていることの確認から始まります。

そんな増えすぎてしまった選択肢から、現代人が「選択」しなくてはいけない事が多すぎる。

「全部やろう」は結局のところ思考停止です。

そうなるとどんな優秀な人でも、大事なこととそうでないことの選択を間違ってしまう。

そしてその決断をしなかったら出来たこと、のチャンスを逃していることに気付いていない。

f:id:uenotakumi:20180130101142j:image

そうした考えを聞くと、自分の時間とエネルギーをもっとも効率的に配分し、重要な事柄で最大の成果を上げることがエッセンシャル思考の狙いである。

と言う理由、またはそうしなくてはいけない理由が見えてきませんか?

どうすれば本当に重要なことだけに集中できるか?

これからは「本質」を追求することが必要ですよー!

なんて言われても、じゃあどうしろと…

と大半の人がなると思います。

ここで「エッセンシャル思考」に紹介されているのは三つのステップです。

1.評価する

評価すること、それは選ぶことと言い換えることができます。

だいたいの人は「これをやらなくては」「他に選ぶ余地はない」

…と考えがちで、無意識に「選択」することを放棄しているといえます。

 

たしかに、自分のことは自分で選択することをしなくては、つまり「選ぶ」ことを選ぶ、ことをしなくては他人の時間を生きることになります。

 

例えば、「努力した分だけ報われる」は幻想だ。と感じたことがある人はいませんか?

僕はそう思います。

正確には「正しい努力をした分は報われる」だと思っています。

 

つまり「努力」だと思ってることは本質的には無価値であることが多い。

このように必要なものだと思ってることの中にも実は「無価値なノイズ」がたくさん存在します。

そんなノイズに惑わされずに本当に重要なことは何か?を評価することをしましょう。

2.捨てる

「評価する」ができたら次に「捨てる」ということが重要になります。

ここで最も理解しなくてはならないのが「トレードオフ」という言葉です。

トレードオフとは一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ない状況や関係のことを言います。

何かを選択するということは、選択しなかった何かを失うことでもあります。

しかし何かを選んで捨てなくては、何かを得ることは出来ません。

だから捨てることはとても勇気がいる行動です。

だからといって「全てできる」という考えの非エッセンシャル思考の人や「捨てれない」人は、

その対価として得られるもの得られず、結局は全てが中途半端で終わってしまうのです。

 

経験はありませんか…?

簡単な例を挙げるなら、前日にいきなり翌日の超重要なテストが二つあることを知らされた…

2つの科目を勉強する暇はない。

そこで非エッセンシャル思考の人はどうするか。

二つとも出来ると考えて徹夜で猛勉強。しかしテスト本番は睡眠不足からか集中力が続かなかったり、もしくはテストに寝坊してしまい2つとも単位を落とすというのがオチです。

3.実行する

評価する」や「捨てる」ということを通して、自分にとっての価値判断が決まってきたらあとは実行するだけです。

 

でも、その「実行」はそんなに簡単なことではないことは分かりますよね。

時間を確保していざ自分の大事なこととをしようって時に親友から飲み会の誘いがきたら…?

とか、

そんな理論とかうんぬん以上に予測できないような事が起こったら…?

 

そんな状況の中で、いかに実行していくかは本書に多くのアドバイスが載っています。参考にしてください。

 

また僕の説明では、1.評価する2.捨てるについても具体的な方法は書いてません。

それらを知りたいと思った方はぜひ本を手にとってみてください。

僕が考えるエッセンシャル思考とは

僕はエッセンシャル思考とは自分選択の判断基準を決めること、線引きをすることだと思っています。

「評価する」や「捨てる」のアプローチを通して自分にとっての本当に大事なことを理解した上で、「これはやるけどこれはやらない」「これはいるけどこれはいらない」という自分の中の価値判断の基準を明確にすることが出来るんです。

 

その線引きを明確にして仕舞えば、その後に待っている膨大な選択を省略することができます。

大学生である僕でさえも、日常は選択の日々です。膨大な量の選択肢がある。

 

その度にいちいち、どうしよう、こうしようと考えのでは面倒すぎます。

エッセンシャル思考を元した「絶対的価値判断」を使って選択を自動化できる。その選択は全て自分の中での「本質」である。超便利。

というところに最終的に行き着くのかなと思います。

まとめ

読んでいて分かったと思いますが、エッセンシャル思考はとてもシンプルなように見えて難しい思考法・技術です。

本の中でも触れられていますが、その時だけ少しエッセンシャル思考をかじってもダメで、人生そのものを「本質」を追求するエッセンシャル思考の生き方をする事が求められます。

▽エッセンシャル思考を最もシンプルにかつ的確に表す図です。

 f:id:uenotakumi:20180130101000p:image

やっぱ究極的には簡単・シンプルなのかも…だってじっくり考えて、大胆に行動するというだけだから。

 

ちなみに僕はまだまだです。

マインドセットは理解したものの、エッセンシャル思考に関しては、まだ全然行動には移せていない「単なる意識高い系」です。

そんな自分に対する戒めの意味も込めて今回の記事を書いています。

 

シンプルなのは分かってるけど難しい…

でもたぶん身につけてしまえば最強…

これを読んだ人が少しでも、僕と同じくエッセンシャル思考に挑戦していってくれたら嬉しいです!

 

ではでは!