UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

Q なぜブログを書いているんですか?- 一番多いその質問に答えます。

こんにちわ!ウエノです!

 

ここ最近でブログを書き始めてから半年が経ちました!

突拍子もなく「ブログを書く!」と宣言して書き始めた「UeNote」。

やめようかな…と思ったことは何度もあったけど、なんとかここまで続けることができました。

日頃から応援していただいている読者の皆さんのおかげです!

 

そんな僕が周りの人からよくされる質問は…

「なんで、ブログ書いてるんですか?」

僕のところに寄せられる質問の中で、この質問が圧倒的に多いです。

 

この質問をされると、いつも一言では上手く説明できずに困ってしまいます。

そこで、今回は半年を迎えたことでもう一度「ブログを書く」ということを見つめ直して、その理由を丁寧に説明しようと思いました。

 

僕のブログは「好きなことしかしない大学生ウエノをnoteする」というキャッチフレーズ…?で運営しています。

 

僕の根底には「好きなことだけしたい」という、嫌いなこと・やりたくないことは極力しないという超ワガママなスタンスがあります。

 

でもそれがブログを書くことと、どう繋がってるのか…それを説明していきたいと思います。

ぶっちゃけ言うと、有名になりたい。

「なんでブログ書いてるんですか?」

「有名になりたいからです。」

これが最もシンプルで明確な僕の答えです。

でもおそらく、これを聞いた時に皆さんが思ったような意味ではありません。

有名になる= 自分のことを知ってる人が多い、フォロワーが多い「自分」かっけえ…とか、有名になってモテたい!という意味ではありません。

(まあ究極的にはやっぱモテたいのかもしれないケド。)

 

有名になること」それは僕が考える「好きなことで生きたい」を考える上でとても大切なことなんです。

有名になるっていうのは厳密に言うと少し違っていて、「影響力」をつけることとも言えます。

「プロ無職」るっていさんに学ぶ。

僕が考える理想的な生き方を実践しているお方の一人である、

プロ無職」という肩書きで有名なフリーランスの「るってぃさん」は次のように言っています。

▽ブログビレッジ@DMMオンラインサロンより抜粋です。

「ブログ」なんて超効率悪いよ!

だって最初の頃なんて何時間もかけて書いた記事が誰にも読まれない…

自分の意見を発信したいだけなら、街中回ってその時間ポスティングしまくればいいし(笑)

 

ブログで稼げる人も一年間本気で頑張って上手くいって月に何十万とかだし。

金稼ぎたいならもっと簡単に稼ぐ方法なんていくらでもあるよ。

超コスパ悪いでしょ。

でもこれはあくまでお金だけを中心に考えた時の話ね。

 

これからの時代は「お金を稼ぐ」ってことよりも「信用を稼ぐ」という生き方のほうが重要になってくるわけで…

その「信用を稼ぐ」って考えたに立った時にブログを書くことってのは超効率的なツールなんだよね。

f:id:uenotakumi:20180127215735j:image

△そこでるってぃさんはのこちらのイラストを提示します。

お金を稼ぐことは全てこの図に集約されると思っていて…ブログはこのサイクルをするのに最強!!

 

簡単に説明すると、

①インプット: 知識を得るために勉強したり色んなことを体験すること。

②アウトプット: ①で得たものを何かに書くとか話すとかを通して外に出すこと。

③信用化 : ①.②をしていると自分のことを「信用」してくれる人が出てくる。

④現金化 : 「信用」を勝ち取ったら仕事が生まれる。(ex.るってぃさんの場合はコンサルや講演の依頼が来る。)

そこで稼いだお金をさらに「投資」に回して、他の人ができないインプットをする。①〜④を繰り返す。

ここまで聞いた段階では「信用を稼ぐ」「アウトプット→信用化」「現金化」などと言ったことがピンときてないのではないでしょうか。

おそらくこれを読んでくださっている、多くの大学生の皆さんには馴染みのない言葉だらけだと思うので当然です。

 

なので僕が半年間に実践したことを紹介しながら具体的に説明していきます。

「牛カツ」が僕に信用を与えてくれた。

▽ここ1ヶ月ほどで一番読まれている記事がこちら。

僕が地元の新潟市に新しく出来た、新潟初上陸の「牛カツ」専門店にいち早く行きレビュー記事として書いたものです。

f:id:uenotakumi:20180127213110j:image 

こちらの記事は未だに「新潟 牛カツ」の検索ワードで食べログを凌いで第1位を守り続けてくれています。

 

これらの一連の出来事をまとめてると…

①僕が牛カツのお店に行って大満足!そしてその感動をブログにする。

②そのブログを見てくれた人が牛カツのお店に行ってみる。

③紹介通りに美味しい!満足!

(ウエノさんが紹介するのは美味しいなあ…)

④また僕が他のお店をブログにレビューする。

⑤あ、また良さそうな店紹介してる。いこう!

⑥行った。また美味しかった!

(私はウエノートのファンになってしまいそうだわ〜)

もちろんこんなに上手くいくはずはありませんが、簡単に言うと僕が言いたいことはこんな感じです。

つまり僕が、実際に経験したことや体験を有益な情報としてブログに書き起こします。

その情報を使ってくれた人が、僕の情報を少なからず「信用」してくれるようになります。(ウエノの紹介することに間違いなし!てきな。)

ここまでがインプット→アウトプット→信用化の流れです。

「信用」を現金化する。

ここから先は「信用」による現金化(マネタイズ)を行います。簡単にいえばお金を稼ぐことです。

 

この現金化はとても難しいところではありますが「信用」さえ稼げてしまえば、ここから先は基本的に自由です。 

もちろんブロガーの基本的な稼ぎ方である広告収入を得ることが挙げられます。

 

広告アフィリエイトを超簡単に…▽

多くの有益な情報を発信し続けることで「信用」を得たブログ→そこには多くの人がアクセスしてくれる→そのpv数に応じて貼った広告主から報酬が支払われる。だからpv数は多いほどいい!※厳密にはもう少し複雑です。

 

僕の例で言えば、Google検索ワード第1位の記事がかなりのPV数を稼いでくれることに…ということ。

 

さらに広告収入以外にも、現金化に繋がることは考えられます。

例えば、その人の何かを紹介する技術や文章力が高ければ「僕の〇〇を紹介してください!」としてライターとしての仕事が来るなんてことも考えられます。

 

得た「信用」をどうやって使うかは自由です。

でもその信用を得る過程はそもそも、「好きなこと・もの」をインプットとしてそれをブログに書くという形でアウトプットをしただけ。

だれも損をしてません!Win-Winです。

これが僕の考える「好きなことで生きていく」ということの基本的なサイクルです。

 

正直、現金化の話をするといやらしい話に聞こえるかもしれませんが、

仮に僕が好きな「グルメの食べ歩き」を現金化することが出来たら、そのお金でまた違うお店に行ったり、もっと値段の高い牛カツのお店に行けるかもしれません。またそれをブログに書いて…

これの繰り返しです。

 

ブログを通じて社会にとって有益な情報を提供することが出来れば、自分の好きなことのレベルを上げ続けることが出来ます。 

つまり好きなことをやり続けることが論理的には可能になるわけです。

 

僕が「有名になりたい」と言ったことの意味が分かっていただけたでしょうか。

有名になる」とは社会に対して有益な情報を発信できる人になって「信用」を獲得できるような、影響力のある人になりたい。ということです。

全ては「好き」なことをし続けるため。

まとめ

今回の記事で説明した、「ブログで有名になること」の効果をまとめます。

①好きなこと・得意なことに熱を持って取り組み、それに関して詳しくなる。

②それを社会にとって有益な情報として発信する。

③それを受け取った人がその情報を享受して実際に検証する。

④その情報が、確かな有益なものとなった場合に「信用」が発生する。

⑤信用されたブログはたくさん読まれるようになる。

⑥その「信用」を使って現金化(マネタイズ)を考える。

⑦得たお金を使って、好きなことのインプットをおし進める。

⑧あとは①〜⑦の繰り返すことで、発信する情報が質の高いものになる。

このようにブログを書くことで「信用」を集めることができるということ。それは「好きなことで生きる」ための第一歩であることを説明しました。

僕の例はとても規模が小さいことだけど次につながる第一歩かなと思ってます。

 

「プロ無職」るっていさんのブログはこちらから。

お金を稼ぐがブログの全てじゃない。

しかし今回説明した、信用や情報発信することの効果は「お金を稼ぐ」ことだけではありません。

 

まだまだ「ブログを書くこと」の魅力や狙いはたくさんありますので、次に紹介しようと思います。

 

ここまで読んで、なんだお金稼ぎか!って思った人は次のブログを読んでください。お願いします。 

 

続きます。ではでは。