UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

寒すぎ注意!!ウラジオストクを味わうなら金角湾の遊覧船ツアーに参加しよう!

こんにちわ!

今回はウラジオストクでの王道の楽しみ方を紹介していきます。

 

ウラジオストクを象徴するもので、最も有名なものの一つとして挙げられるものに「金角湾」があります。

f:id:uenotakumi:20180106201343j:image

(鷹の巣展望台より撮影)

その両端に架かる橋 (金角橋) は世界第5位の規模を誇る橋なんだそうです。

そんな金角湾を存分に楽しむことができるのが「金角湾 遊覧船ツアー」です。

 

(こんな真冬の寒い中に行かなくてもいいのに…) 

まあそう言わずに付き合ってください...

金角湾 遊覧船ツアーへのアクセス

「金角湾 遊覧船ツアー」は金角湾を中心にクルーズ船に乗って遊覧船するツアーです。

11時から21時までの営業で、最終便は19時〜です。

出発時間により廻り方が異なり、また1時間コースと2時間コースがあります。

 

船舶場の場所はかなり分かりづらいので…

f:id:uenotakumi:20180106202419j:image

△遊覧船ツアーに参加するための船舶場の目印の看板はこちら!

f:id:uenotakumi:20180106202525j:image

△こちらがチケット売り場入り口。

ウラジオストクの施設に入る時はだいたい、空港のような持ち物検査と身体検査があります。

f:id:uenotakumi:20180106202932j:image

それらを済ませて中に入ったのですが…

 

しーん・・・

出発予定時刻の11時になっても誰一人入ってきません。

 

おやおや、これは困ったぞ…

と、周りを見渡しても誰もいないし、入ってきた事務のおばちゃんに話しかけても「Русский !! (ロシア語で話せ!)」と怒られる始末…

 

途方に暮れていると、30分後にようやく人が入ってきました。よかった。

f:id:uenotakumi:20180106203639j:image

冬季だから運行日程が違ったのでしょうか…

何にせよ、過去の情報サイトと異なる事はのくあるので、よく確かめて行った方が良さそうです!

f:id:uenotakumi:20180106203938j:image

チケットを購入し、12時過ぎにゲートが空きようやく出発できるように。

f:id:uenotakumi:20180106204140j:image

(まあまあボロい船やな、くそ待たせやがって…)

まあまあ、切り替えいきましょう!

遊覧船ツアースタート!

僕が参加したのは船舶場をスタートし、金角橋を通って往復するツアーです。

f:id:uenotakumi:20180106210020j:image

△ルートはだいたいこんな感じ。

f:id:uenotakumi:20180106210326j:image

周りの海は氷でカッチカチ!

実際の遊覧中の様子は僕が回し続けてい動画をご覧ください。


遊覧船ツアー

また、ただ遊覧するだけでなく…f:id:uenotakumi:20180106211124j:image

ハト?や飛んでいるカモメに餌を投げて戯れるのも楽しいです。

△中国人たちがめちゃ好きなやつ(笑)

 

かの有名な「金角橋」を下から覗くことが出来るのも遊覧船ツアーだけです。

f:id:uenotakumi:20180106211815j:image

せっかくなんで両サイドから!

f:id:uenotakumi:20180106211835j:image

天気いいと本当に気持ちいし、いい写真も撮れますよ〜!

f:id:uenotakumi:20180106212058j:image

寒い人は船内にあったかスペースがあるので避難しましょう。

まとめ

僕が参加した1時間ツアーでも、ウラジオストク市内を船の上から見て回ることができてテンション上がりました!

値段は1時間コースが700ルーブル、2時間コースが1000ルーブルです。

 

ウラジオストクに来たらとりあえず参加するべきツアーではないでしょうか!

運行日程だけ十分注意しましょう!(笑)

 

ではでは!!