UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

超カンタン!配車アプリGettをウラジオストクで使ってみたら便利すぎた。

こんにちわ!

滞在中のウラジオストクが居心地良すぎて、ロシア人になってしまいそうなウエノです。

前回の記事で、ウラジオストク市内の移動についてまとめました。

今回は、それ以外のもう一つの便利な移動方法について紹介してみようと思います。

 

今話題の配車アプリです!

配車アプリGettとは?

「Gett」とは今話題の、オンデマンドライディングシェアサービス(配車サービス)の1つを運営している、イスラエルの企業のサービスです。

 

ヨーロッパで急成長中で、ロンドンやモスクワなどを含む60都市でサービスが展開されています。

そもそも、配車サービスというものが分からない人のために。

配車サービスとは、タクシーのように現在地から目的地まで運んでくれるアプリやサービスのことです。

日本に居てはあまり感じませんが、海外でタクシーなどを呼ぶ際には、ぼったくりや時間や場所間違いなどの様々な不具合があるようで…

そんな社会問題を解決すべく2009年に「Uber」を始めとする企業が誕生しました。(参考: http://www.car-hokengd.com/qanda/uber/)

 

つまり私的な個人タクシーです!

海外だと、タクシー会社のタクシーも全然安心できないんですね。

そんなら皆んなで、安全に車をシェアして乗り合いしようや!と言った双方がウィンウィンなサービスです。

 

そこで、今回使うのがそのうちの一つである「Gett」というサービスです。

「Gett」を実際に使ってみる

まずは「Gett」のスマホアプリをダウンロードします。

Gett - Car Service & Rideshare

Gett - Car Service & Rideshare

  • GT Get Taxi Ltd.
  • 旅行
  • 無料

ログインすると以下のような画面が表示されます。

f:id:uenotakumi:20180106154541j:image

ログイン時に入力するのは、

【携帯番号】

f:id:uenotakumi:20180106154926j:image

【メールアドレス】

f:id:uenotakumi:20180106155009j:image

【自分の名前 or ニックネーム】

f:id:uenotakumi:20180106155052j:image 

の以上です。

f:id:uenotakumi:20180106155658j:image

登録を済ませると、自分のいる位置周辺のGettタクシーを検索することが出来るようになります。

 

うわ、めっちゃいる!

Gettタクシーを呼んでみた!

「Gett」はGoogleマップと連携しているので、Googleマップで行きたいところを検索して目的地までのタクシーを呼ぶことが可能です。

f:id:uenotakumi:20180106160659j:image

この日はウラジオストクで有名なサーカス (Vladivostok circus) に行く予定。

 

宿泊先のホステルに呼ぼうと思います!

f:id:uenotakumi:20180106160929j:image

さっそく周辺のタクシーを検索…

f:id:uenotakumi:20180106161102j:image

ほんの数秒で、ヒット!

しかもあと1分後に到着するって!

ヒットした時点から、もうドライバーの人は自分の現在地に向かいます。

 

何か理由があって再検索する場合などはキャンセルする事が可能です。

f:id:uenotakumi:20180106161920j:image

到着したようなので、外に出てみると…

f:id:uenotakumi:20180106162111j:image

グレーのトヨタのVitzが到着!!

「CAR MODEL」「COLOR」「PLATE NUMBER」まで登録してあるので非常に分かりやすいです。

f:id:uenotakumi:20180106162612j:image

さっそく乗車して、Ivanさんと楽しくお話ししながらサーカスへと向かいます!

 

ロシア語しか話せない人でしたが、なんとGoogle翻訳で会話してくれました。

Ivanさんのスマホを通じて、ロシア語と日本語で話すという何とも不思議な光景でした…

f:id:uenotakumi:20180106162827j:image

10分ほどで到着!

 

決済方法はGettアプリ内で設定可能で、カードを登録すればその場で支払いする必要はないし、その場でもちろん現金でも支払いが出来ます。

料金は230ルーブルでした。

約3キロの道を10分ほどで、460円。

 

まあ日本なら安いかな!といった具合でしょうか。

まとめ

前回ブログで紹介したように、ウラジオストクには市営バスという最強の移動手段があるのであまり必要ないかもしれませんが、物は試しなので使ってみました。

 

予想以上に簡単で、正確、かつ快適で驚きでした。

また、市内を走るバスは行ける場所が限られているので、その範囲を超えて移動する際はとても便利かもしれません。

さらに料金が最初から明確である点、クレジットカードで事後決済出来る点、はかなりいいです。

後ほど、登録したメールアドレスに明細表が送られてくるので安心。

 

どうでしたか?

ぜひ皆さんも、海外に行った際はまだ日本であまりメジャーになってない「配車サービス」を使ってみてください!

Uber、Grab、Lyft…などなど他にもたくさん種類があるのでその土地に合ったサービスを利用してみてください!

 

ではでは!