UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

マリインスキー劇場のチケット購入&感想まとめ。人生初のバレエ鑑賞が凄すぎた…!

こんにちわ!

 

ロシアのウラジオストク滞在中のウエノです。

 

今回は、「マリンスキー劇場・沿海州劇場(THE MARIINSKY THEATRE)」に行ってきました!

 

もはやこの為にロシアに来たといっても過言ではありません…

 

さっそくレッツゴーです。

マリインスキー劇場 沿海州劇場とは?

沿海州劇場とはウラジオストクに位置するオペラ・バレーハウスです。

 

もともと、ロシアのサンクトペテルブルクに「マリインスキー バレエ団 (別名: キーロフバレエ) 」という超有名なバレエ団がありました。

 

キーロフバレエは世界五大バレエ団の1つで、この為だけに海外から殺到するバレエファンも多いんだそう…

 

そのキーロフバレエの発祥地であるサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場が2016年に、極東ウラジオストクにもオープンしたのです。

 

これは凄いことですよ!絶対に行くしかありません!

 

…ところでウエノさん、オペラ・バレエについて知ってるの?詳しいの?

 

「いいえ、観たことも聞いたこととありません…」

 

しかし、こんな自分でも世界的有名なバレエ団の公演を観た後は、周りの人と一緒にアンコール。

 

とにかく最高でしたので、以下に紹介していきます。

マリインスキー劇場 沿海州劇場のチケット購入方法。

マリインスキー劇場の公演のチケットは事前にwebで購入することが出来ます。

 

というより、当日行ってはい購入。というのは、おそらく無理だと思うので事前にwebで予約を済ませましょう。

 

超簡単です!

※全てスマホで予約する場合ですがPCでもやる事は変わりません!

1. マリインスキー劇場公式サイトにアクセス

f:id:uenotakumi:20180107081721j:image

※ロシア語と英語しか対応してません!が簡単なので大丈夫です。

2.以下のサイトに飛ぶので、左上をクリック

その後、PLAYBILL AND TICKETS をクリックです。

f:id:uenotakumi:20180107082631p:image

3.自分の日程や趣向に合う公演を選択し、Buy tickets をクリック。

※条件を絞りたい人は、

SELECT VENUE : 公演が行われる会場を選択、

SELECT PERFORMANCE TYPE : Opera/Ballet/Concertの公演の種類を、

SELECT MANTH : 公演日の詳細を、

それぞれ選択することが出来ます。

 f:id:uenotakumi:20180107082701p:image

4.座席の選択画面に移動します。

黄色くなっているところが空席なのでクリックすると、その席の値段が表示されます。
決まったらAdd to Basket に入れます。

f:id:uenotakumi:20180107082722p:image

5.カートに入れたら、以下の画面に進みます。

予約内容を確認して間違いなければ、Complete perchace をクリック。

f:id:uenotakumi:20180107083325p:image

Full rateSpecial rate の2種類が選択可能ですが、後者はロシア人限定価格のようです。

安いからって選択すると現地で足りない分払わされるというめちゃ恥いことになるのでご注意!

6.当日公演を観る本人の名前、決済方法  をチェック

決済方法は、クレカ、ウェブマネー、ヤンデックスマネー、QIWIから選択。

また下の2つの項目にもチェックを入れましょう。

 f:id:uenotakumi:20180107083348p:image

※決済してから50分以内に手続きを済ませないと無効になるのでそれだけ注意!

7.次にの画面で、クレカ情報を入力して完了。

f:id:uenotakumi:20180107083505j:image

後は、メールで当日の案内と注文証書のPDFファイルが送られてきます。

 

そのファイルを出来れば印刷…無理なら、「スクショ」で大丈夫なので当日持参しましょう!以上です!

マリインスキー劇場 沿海州劇場へのアクセス

沿海州劇場へウラジオストク駅周辺から向かう時は、15番のバスがオススメです。

向かう途中には「潜水艦博物館」や「鷹の巣展望台」がありますので歩いてくのもアリです。

バスの乗り方はこちら↓

【ウラジオストク市内バスの乗り方と行き先を徹底解説】

ちなみに15番バスの最も分かりやすい乗り場はポクロフスキー教会前。

f:id:uenotakumi:20180106101429j:image

【ポクロフスキー教会 アクセス】

 

こちらから沿海州劇場や水族館へのバスが出ます。帰りも教会前の道路の向こう側のバス停なので分かりやすいです。

 

沿海州劇場へは、教会前のバス停から30分〜40分ほど。

f:id:uenotakumi:20180106101827j:image

金角湾に架かる橋を渡ってすぐのところの両端に劇場前のバス停があります。

f:id:uenotakumi:20180106102131j:image

沿海州劇場に到着!このイヌのようなトラのようなオブジェが目印です!

f:id:uenotakumi:20180106102642j:image

入り口はこんな感じですよ〜!

とても大きい建物ですがエントランスは1つしかないのでご安心。

f:id:uenotakumi:20180106102912j:image

KACCA = チケット売り場 これが唯一覚えた方がいいロシア語です。

受付でweb上で手続きを済ませたPDFの印刷かスクショを見せましょう。

f:id:uenotakumi:20180106103200j:image

チケットをゲッチュです!

f:id:uenotakumi:20180106103648j:image

館内は新しい建物なのもあってめちゃ綺麗だし、周りにいるのはロシア人マダムやお金持ちボンボンのお子様たちばかりでした。

f:id:uenotakumi:20180106103851j:image

一方僕は、汚れブーツに防寒靴下inスタイルの鬼ダサファッションなので、少々場違い感があった事は確かです…

f:id:uenotakumi:20180106104417j:image

ちなみに僕が観るのは、「The Nutcracker くるみ割り人形」のバレエ作品。

 

公演の15分前にならないと中に入らないので、僕のように張り切って1時間半も前に行かなくても大丈夫なようです。

f:id:uenotakumi:20180106104752j:image

ででーん!

これがオペラバレー劇場か…

「くるみ割り人形」公演スタート!

「くるみ割り人形」 って何か聞いた事はあるな〜くらいに思っていたんですけど、

チャイコフスキーの三大バレエ曲と言われる、ヨーロッパで大人気の作品だそうでした!

 

ちなみに後の二つは「白鳥の湖」と「眠れる森の美女」。超有名やん…

 

クリスマスイブの夜に人形にされてしまった主人公クララ。

そこに突然ねずみの王様率いる軍隊が現れる。

クララが可愛がっていたくるみ割り人形率いる、おもちゃの兵隊とねずみの王様の軍隊が戦争を始まり…

以下が超簡潔なあらすじ。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトから↓

european-style.n

f:id:uenotakumi:20180106111300j:image

公演は二部公演となっていて、第1部と第2部の間には15分ほどの休憩が。

f:id:uenotakumi:20180106111430j:image

あまり詳しくは語れませんが、2時間を通して圧巻のパフォーマンスでした。

 

感動という、圧倒されたというか…

とにかく素人でも「なんか凄さ」分かる作品過ぎました…

 

気付いたら、隣のおっちゃんと一緒に「bravo!! (ブラボー!) 」と叫び、手を叩いている自分が居ました…(笑)

まとめ

バレエの詳しい人には申し訳ないですが、僕は全く知らない素人のミーハー野郎です。

 

そんな僕でも、感動したし、言葉に上手く言えないけどめちゃ楽しむこと出来たんだとてもオススメです!

 

何と言ってもチケットの値段が安くて、安すぎます!

 

僕は二階席の一番前で、1200ルーブル(2400円)でした。

日本で観るのと一桁違うと言われているほどです!

 

ぜひウラジオストクに来た際はオペラ・バレエ体験してみてはどうでしょうか!

 

分からないことがあればコメントください!

 

 【アクセス】

 

ではでは!