UeNote

オモロい大学生「ウエノ」をnoteするブログ。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

ラーメンのお勉強!本格的な技術やこだわりが学べるプロのラーメン教本を読んでみた。

こんにちわ!

 

これまで僕はラーメンについて色々な記事を書いてきました。

【厳選!本当に美味しい新潟塩ラーメン9選!】

【「ラーメン屋で守りたいマナーと暗黙のルールについて考えてみた!】

【『新潟五大ラーメン』を食べ歩く旅】

 

これからも僕の大好きなラーメンをどんどん発信していきたいな〜と思っているわけですが、

 

ブログを書き始めてからというもの、ほぼ毎日のようにラーメンを食べて思ったことがありました。

 

それは、このラーメンがどのようにして出来るのが知りたい…という気待ち。

 

スープは?タレは?麺は?トッピングのこだわりは…?

 

そのノウハウやこだわりといった作り手の立場からラーメンをもっと勉強しなくてはと思ったのでした。

 

ただの客の立場として出されたラーメンを評価するだけではなく、作り手の事情ももっと知ることで皆さんに正確な情報を届けられるのでは!

 

ということで今一度ラーメンのお勉強を始めることにしました。

さっそくこちらを購入↓

 f:id:uenotakumi:20171215140147j:image

Amazonで高評価を受けていたこともあってラーメン好きにとってはなかなかの良書でした。

以下に紹介していきます。

『ラーメン プロの技術』の特徴

こちらのラーメン教本は初版発行が2012年であるため最新情報とはいきませんが、

人気ラーメン店のレシピやその製法、有名店のトッピングやそのこだわりなど…一通りラーメンの技術について学べる形式です。

 

また、つけ麺新時代とその展望について、人気店の店主の1日に密着取材などのコラムが含まれているためとても読み応えのある教本になっています。

 

以下にこの本の魅力や僕が学んだことなどを紹介していきます。

人気店のレシピが本当に公開されている!

中華そばで有名な「西尾中華そば」、斬新な素材使いの「ガガガ職堂」の味噌ラーメン、「麺処 ほん田」の香味油などなど…

f:id:uenotakumi:20171215130447j:image

休日に行列を作るような人気店のスープレシピが材料、その分量まで正確に公開されています。

 

大丈夫なのだろうか…(笑)

 

また店主に対するインタビュー記事も同時に載っているので人気店にするまでの苦労やそのこだわりを知ることができます。

f:id:uenotakumi:20171215130903j:image

これを見れば人気店のラーメンが自宅で作れる!

というわけではないと思いますがラーメン作りのスタートやラーメン好きの読み物としても十分読み応えがあります。

ラーメン店の新スタイル

様々なコラムが掲載されていますが、その中でもこれから流行るであろうラーメン店の新しいスタイルについて書いたものがあります。

f:id:uenotakumi:20171215133539j:image

カフェを意識した「和モダン」な空間ののコンセプトは、

「女性やお年寄りも入りやすいお洒落な空間をつくり、ラーメン、甘味とともに空間自体を楽しんでもらうと考えました-。」だそう。

 

これらの最近増えてるカフェ型のラーメン店ではオープンキッチンを採用しながらも匂いが客に流れないような工夫、

また滞在時間が長くなる分、客単価を1000円前後まで持っていかなければならずスイーツも同時に提供するなど…

 

といったようにその店のこだわりや経営的な面も知ることが出来るのがとても良かったです。

足し算のラーメンと引き算のラーメン

"足し算"のラーメンとは性質の異なる素材を複数使って味に重圧感を出すのという味づくりのこと。

 f:id:uenotakumi:20171215140837j:image

掲載されている店舗では多いものでスープに20種類以上、タレで100種類以上の素材を使用し、時には1つのラーメンで100種類の素材を使うこともあるんだとか…

 

また"引き算"のラーメンとはその逆で、多くの素材を使うことなく、その製法を工夫したり時間をかけることよって素材本来の「うまみ」を出していくというラーメン技法です。

f:id:uenotakumi:20171215133243j:image

人気店といえど、どちらのタイプもあるようですが、本来の味を表現する"引き算"のラーメン作りの方が難しいとされ多くの経験や技術が求めれるようです。

 

 

新潟では『Ramen おこじょ』さんがこの手のラーメンを提供されています。

まとめ

紹介したのはほんの一部に過ぎなくて、他にも色々なラーメンの作り手の立場に立った知識やこだわりを知ることが出来ました。

 

これからラーメンを発信していく上でかなりいい教科書になりそうです。

 

と、同時に…

ラーメン作ってみたいな〜という気持ちを駆り立てる本でもありました。

 

まだ未定ですが来年度は自宅でラーメン作りもしてみようかな〜なんてことも考えてます(笑)

 

ラーメンを勉強したい方はぜひ!

 

ラーメン プロの技術 (柴田書店MOOK)

ラーメン プロの技術 (柴田書店MOOK)

 

 

ではでは!!