UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

新潟でうどん食べるならここしかない!『角中うどん』が超オススメ!

こんにちわ!

僕はラーメンがまあまあ好きな訳なんですが、ラーメンだけでなく麺類は全般いけるクチです。

 

でもそうめんは少しニガテ…(笑)

 

いつも通りラーメンを食べに行こうと思って車を走らせていたところ、

 

行きたかったラーメン店が三店舗連続で定休日という想像し難い事実に直面しました。

 

そんな中ヤケクソで入ったお店がたまたまた最高のうどん屋さんだったのでここに紹介します。

f:id:uenotakumi:20171210162949j:image

『角中うどん』について

新潟県新潟市の東区中野山に「角中うどん」の本店は位置しています。

最近、長岡市の宮内に2号店がオープンしました。

 

そもそも角中株式会社の角中グループが経営する飲食店の一つで、系列店には「麺作 赤シャモジ」「荒川らーめん魂 あしら」「麺作 ブタシャモジ」などがあります。

 

新潟県内でこれだけ有名なラーメン店が系列にある時点で味のレベルは分かったも同然ですね。

店内の雰囲気はこんな感じ↓

f:id:uenotakumi:20171210171641j:image

カウンター席、テーブル席共に多くあります。また元気のいいおばちゃんの接客も個人的には好きでした。(笑)

『角中うどん』の魅力について

うどんのメニューが豊富すぎる!

f:id:uenotakumi:20171210164158j:image

『角中うどん』の一番の魅力はそのメニューの豊富さ。

 

一番人気の「肉つけうどん」から「角中うどん」「かきあげうどん」など一般的なうどんはもちろん、

 

その他に「坦々うどん」や「カレーうどん」期間限定のうどんなど(僕のときは「四川麻婆うどん」でした)を数多く揃えます。

 

その他、丼ぶりや定食メニューも豊富で捨て難いです。しかも大盛無料!

メニューの豊富さからいつ来ても飽きない、何度でも来たくなるお店です。

名物『肉つけうどん』が絶品!

f:id:uenotakumi:20171210165602j:image

【肉つけうどん (780円)】

メニューが豊富でいいと言っておきながら、ここに来たら最初に食べるべきは間違いなくこちらのうどん。

f:id:uenotakumi:20171210165616j:image

まず注目すべきはこちらのつけ汁。さすがラーメン店を系列に持つだけあって背油が浮いています。

うどんのつけ汁というよりはラーメンならつけ麺のつけ汁に近い感じ。

 

背油はそんなにクドくなく、しっかりと和風の出汁と煮干しのスープに上手くマッチしています。

 

なんといってもトッピングのお肉がとっても美味です、片栗粉をつけて揚げた豚肉を甘辛く炒めたものでしょうか。

 

これはうどんにもご飯にも合う逸材ですね、うどんに浮かしておくにはもったいないかも(笑)

 

その他のトッピングもうどんとつけ汁との相性バツグンで。玉ねぎ天かすはお代わり無料です。

f:id:uenotakumi:20171210171148j:image

こちらのボリューミーなとんかつが乗った「黒カレーうどん」もオススメです!

自家製麺が三玉まで無料!

『角中うどん』の魅力のもう一つが、店内に製麺所を設け自家製麺にこだわりを置いている点です。

f:id:uenotakumi:20171210171528j:image 

なんでも「この店にしかないうどんをつくる」ために長い熟成期間をかけた門外不出の製法で麺を作るんだとか…

f:id:uenotakumi:20171210172036j:image

たしかに麺はコシの強さがいい感じで、それでいてツルツルっと胃に入っていく平打ち麺でした。美味しかった。

 

そんなこだわりの麺は三玉までは無料なんていうんだからすごいですよ!

 

でも一玉がそんなに多いわけではないので、女性でもたくさん食べたいひとは二玉、三玉に挑戦しても全然いいかと思いますよ!

 

最後に

僕はそんなにうどんには詳しくはありませんが、『角中うどん』のうどんは麺もスープもサイドメニューも一流であると分かりました。

 

期間限定メニューも魅力的だから何度も通いたくなるお店です。

 

新潟市にこんな隠れたお店があったとは…

 

皆さんも是非行ってみてくださいね!

 

ではでは!