UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

日常がつまらない…そんなあなたにオススメしたい「旅の魅力」の詰まった映画を紹介!

こんにちわ!

「何だか毎日同じ日々の繰り返しだ…」「新しいことしたいなあ…」

って人いませんか??

 

そんな人に僕は、とにかく「旅」に出ることをオススメしています。

f:id:uenotakumi:20171207195624j:image

…とはいっても、

どんな感じで?…とか具体的にイメージ湧かない人も多いと思います。

 

そんな人は映像を通して「旅」の素晴らしさを実感しましょう!

 

そんな今回は、思わず旅に出たくなるような「旅の魅力」を教えてくれる映画を紹介していきます。

イントゥ・ザ・ワイルド

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

 

原作は、1992年に青年が放浪の末にアラスカで死体で発見された事件を描いたノンフィクション作品。

 

裕福な家庭で育った一人の青年が「自分をぶち壊す」ための旅に出ようと、一人でアラスカ高原へ繰り出します。

 

親の言う通りに生きてきた人生でしたが今一度、荒野(ワイルド)に身を投げることで「人生とは一体誰のものなのか?」について考え直します。

 

彼は旅に出ることで何を学び、何を訴えたかったのか……「旅の魅力」がこれでもかと詰まったアカデミー賞作品です。

 

バックパッカー必見です!!!

わたしに会うまでの1600キロ

わたしに会うまでの1600キロ [DVD]

わたしに会うまでの1600キロ [DVD]

 

 

薬物&セックス中毒の女性が、ある事をきっかけに一人でPCT(カリフォルニア山脈を南から北まで)をひたすら1600キロ歩き続けるという実話を元にしたストーリー

 

彼女はたった一人でメキシコからアメリカを通ってカナダへと向かいます。その過程で会う「仲間」に助けられながら、彼女は旅を続けます。

 

また彼女の家族や離婚した旦那さんとの過去と並行して物語が進みます。

辛い過去を抱えながらも、本当の「わたし」を探すための旅を続けるのです。

 

女性でも一人旅出来る!そんな勇気を与えてくれるような作品でもあります。

ザ・ビーチ

ザ・ビーチ (字幕版)

ザ・ビーチ (字幕版)

 

「夢の楽園のような伝説のビーチがある…」そんな言葉を残し翌日に自殺したホテルの隣人の謎を確かめるべく、伝説のビーチに向かう3人の若者の運命は…

 

レオナルド・ディカプリオが刺激を求めてバンコクにバックパッカーとして降り立った青年を演じます。

 

そんな彼らがようやく辿り着いた伝説の楽園。しかし、そのビーチには大きな秘密が……

 

撮影地となったピピ島の魅力もさる事ながら、楽園内で様々なヒューマンドラマが繰り広げられます。

深いです…ぜひ!

モーターサイクル・ダイアリーズ 

キューバ革命を起こした革命家チェ・ゲバラ(エルネスト)を生んだ、12000キロの南米大陸横断の旅を映画化したノンフィクション物語。

 

若き日のエルネストは友人のアルベルトと一緒にオートバイ一つで放浪の旅に出ます。

そこで出会う弾圧的な政府の存在を知るとともに、ハンセン病患者やそれを診る人々の優しさに触れます。

 

旅を通して彼は「民衆のための"心の医者"になる」ことを決意するのです…

 

チェ・ゲバラのドキュメンタリーというよりは、普段あまり情報のない南米大陸の魅力について教えてくれる名作です!

星の旅人たち

星の旅人たち (字幕版)

星の旅人たち (字幕版)

 

800キロに及ぶサンティアゴの聖地巡礼の途中で息子を亡くした父親。その息子の果たせなかった目的を果たすために人生最大の旅に出ることを決意する…

 

巡礼をする父親は道の途中で少し止まっては進み、また止まって何かしてを繰り返します。それには大きな理由が…

 

道中で出会った巡礼者たちも自分の中の「旅をする理由」があり「新しい自分探し」に必死です。

 

道中で会う旅の同士の存在がここまで心強いものかと再認識します。

本当に「いい話」です…ぜひ!

ヒラリースワンク ライフ

ヒラリースワンク ライフ [DVD]

ヒラリースワンク ライフ [DVD]

 

時を同じくしてアフリカの地にてマラリアで息子を亡くしてしまった母親同士が出会い、互いに生きがいを見つけていくという愛の物語。

 

息子を亡くしたマラリアと母親が闘う姿を通して、現在も致死率の高い深刻な病について深く考えさせられます。

 

アフリカの大自然や純粋無垢な子供たちの笑顔もこの映画の魅力の一つです。

 

「旅」が題材ではないですがアフリカの魅力と現状を教えてくれるオススメの感動作です!

食べて、祈って、恋をして 

食べて、祈って、恋をして (字幕版)
 

「あなたは一度全ての財産を失う…」

そう宣告されたエリザベスは離婚や失恋を経た後、人生の全てをかけて「自分の探し」の旅に出る。

そして最後に訪れたバリ島にて…

 

世界中の女性から支持を集めるエリザベス・ギルバートのベストセラー自叙伝を映画化したのがこの作品です。

 

イタリア、インド、バリ島を舞台にして題名通り「食べて」「祈って」「恋をする」ことで女性としての輝きを取り戻し始めます。

 

女性で「旅」に興味がある人にぜひ見て欲しいです!

「女子旅」いいですね!!

ネブラスカ ふたりの心をつなぐ旅

田舎暮らしの老人ルディは100万ドルが当選したという詐欺ダイレクトメールを頑なに信じ、遠く離れたネブラスカまで歩いて引き替えに行こうとする。

最初は止める家族たちであったが…

 

明らかに詐欺なチケットの引き替えに付き合うことになった息子のデイブ。

最初は嫌々だったものの、ネブラスカまでの道中で徐々に父子の間で絆が生まれていきます。

 

心温まる家族のロードムービーです。

また終始、白黒タッチの映像で物語が進んで行くのもいいですね。

 

たまには親子で旅に出るのもアリかも!そんな風に思える作品です。

最後に

僕が今回紹介した映画を見ることで…

【イントゥ・ザ・ワイルド】→アラスカ

【1600キロ】→PCT(カナダ、メキシコ)

【ザ・ビーチ】→タイ(東南アジア)

モーターサイクル】→南米大陸

星の旅人たち】→サンティアゴ巡礼

ヒラリースワンク】→アフリカ

食べて、祈って】→インド、イタリア、バリ島

ネブラスカ】→アメリカ横断

 

…というように世界各国の魅力が詰まっているので、見終わった頃には世界一周がしたくなるように出来ています…(笑)

 

少しでも映画を通して「旅」の魅力を感じてくれたら嬉しいです!

 

「行きたい!」と思ったら今がチャンスですよ!

 

ではでは!