UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

『さぁ、旅に出よう。』現役新学生が主催するバックパッカーイベントに行ってみた!

こんにちわ!

今回は新潟大学の学生が主催するバックパッカー養成のためのイベントである、

海外一人旅のハウツーを知る!」というイベントに参加して来ました。

 f:id:uenotakumi:20171128235145j:image

勉強になる事が多くとてもいいイベントだったので記事にしたいと思います。

「海外一人旅のハウツーを知る!」概要

今回のイベントを主催されていたのは現役新大生の成澤朗人さん。

 

成澤さんは学生団体のCANsを立ち上げたり英語ペラペラだったりバックパッカーしてみたり…とても行動力があってすごい方のようです!

(すみません直接話した事は無いので…)

 

そんな彼が今回はご自身のバックパッカー経験を生かして、

一人旅やバックパッカーまたは国際交流などに興味がある人のために「旅に出ることの素晴らしさ」を共有するために主催したのが今回のイベントだそうです。

 

実際のイベントの流れはこちら!

f:id:uenotakumi:20171128224512j:image

ご存知の通り、僕は長期休みになるとバックパッカーや色々な旅に出ることが趣味なのでテンション上がりまくりです!

こちらもチェック↓

【初心者必見!ヒッチハイクで宗教勧誘されるまでの話】

【 [アンコールワット]本当に死ぬまでに一度は行くべきか確かめてきた!】

イベントの会場に到着!

会場は新潟大学の理学部棟の一室です。

f:id:uenotakumi:20171128225201j:image

開始時間の10分前ほどにはもうすでに教室がほぼ満員になっていました。

f:id:uenotakumi:20171128225221j:image

これだけの人を集めれるのはすごいなあ…とただただ感心。

 

そんなうちにイベントスタートです!

ちなみにイベントの到達目標は…

f:id:uenotakumi:20171128230244j:image

だそうです!ああ登壇したいいい!

「もう行かない!?1ヶ月の異文化格闘 南アジア編」

まず最初に主催者の成澤さんが実際に南アジアに1ヶ月バックパッカーに行った時のことをプレゼンテーション。

f:id:uenotakumi:20171128230314j:image

旅の魅力はその行き先で、常識の通用しない土地での「異」を楽しむこと。その刺激を受け非日常を体験することだと…

 

この点に関しては恐ろしいほど同感で、僕が旅をする理由もここにあります。

f:id:uenotakumi:20171128230524j:image

以下、成澤さんのインド・ネパールでのおもしろ体験談を交えた上で「異」を紹介していただきました。

f:id:uenotakumi:20171128230547j:image

(ちなみに僕もインド・ネパールは今年の冬か春に行く予定…)

f:id:uenotakumi:20171128230657j:image

次に実際のバックパッカー生活でこだわった3要素をご紹介。

『住』 : 滞在中で泊まるのは一泊500円〜1000円の宿に抑えたそう…

僕もそうでしたがシャワーとWi-Fiあれば十分なんですよね。

『移動』 : アジアの国に行くなら長距離の移動は絶対鉄道が安い。

またはバス。でもバスはめちゃくちゃ時間かかりますけどね…(笑)

『お金』 : 1ヶ月の滞在で15万円弱の費用で済んだそうです。航空券がある程度しますがそれ以外の物価は日本よりも圧倒的に安い!

f:id:uenotakumi:20171128230723j:image

最後に成澤さんから、

とにかく興味があるならやろう!旅に出よう!心配なことは調べればだいたい何とかなる!やってみよう!」…と。

 

こちらも同感。

バックパッカーした人は総じて「もっと早く始めればよかった…」と言います。

 

今、少しでも興味がある方は絶対旅に出た方がいいです!

TOEIC470点の男の挑戦 東南アジア編

こちらを話してくださった二人目の登壇者は大和田博人さん。

 

大和田さんは学生時代の探検部の経験を生かしてベトナムをハノイからホーチミンまでの3000キロを自転車で横断したんだとか…

 

いやまて、凄すぎる…

 

その後タイのバンコクからシンガポールまでをダイビングやラフティングなどの体験をしながら横断した話も…

 

体験談が面白すぎた大和田さんですがプレゼンを通して伝えたかったのはこちら!

f:id:uenotakumi:20171128233513j:image

TOEIC470点の大和田さんはコミュニケーションに対する挑戦や…(笑)

f:id:uenotakumi:20171128234745j:image

異文化や食文化に対する挑戦など…

f:id:uenotakumi:20171128234119j:image

様々なことに「挑戦する」過程で多くの成長を得たと言います。

 

僕も以前にタイに行った際に勇気をだして女性と…

 【[ゴーゴーバー]お嬢さんと僕と、時々、オカマ】

…色々する事で多くのことを学びましたしね!とても共感しました。

社会人になって振り返る一人旅の魅力 ヨーロッパ編

最後に、三井物産に勤め2年前に退職し新潟にて自ら事業を展開している起業家の富山聡仁さんのお話。

f:id:uenotakumi:20171129000642j:image

富山さんは主にヨーロッパでのバックパッカー経験をお話してくださりました。

バックパッカーって言うとアジアとかアフリカのイメージでしたがヨーロッパも魅力的ですね…

f:id:uenotakumi:20171129000800j:image

また富山さん自身、旅で得た「違う」を感じる経験、ダイバーシティと接する経験は海外勤務の多い仕事に就かれてからも非常にためになっているそう。

f:id:uenotakumi:20171129000828j:image

僕自身も、旅を通して『カオス』を味わいその後日本に帰ったあとの「ん、なんか世界が違って見えるぞ…」という違和感が好きなんですよね。

最後に

まず直感で、

「ああ、やっぱ旅っていいなあ・・・」

と思いました。

また僕が行ってきた「旅」とも共通する点が多くありとても嬉しく思いました。

と同時に、まだ経験が足りないなと…

 

来年はもっとたくさん「旅」をして「旅に出ることの素晴らしさ」をブログを通してもっと皆さんと共有・発信していきたいと思いました!

 

もう一つ勉強になったのが「行動力」

 

成澤さんは実はバックパッカーをやったのは今年の南アジアが最初だそう…

その経験だけで旅の魅力に魅せられ、このようなイベントを開いてしまうんだからすごい…

 

「まだ自分なんか…」とか、「僕よりもっとすごい人いるから…」とか思って行動しない自分はバカだなと。

 

これからはもっと「やりたい」を「今」やってみることを心掛けようと思いました。

 

(次は、僕も登壇してみたいな……)

 

とてもいいイベントをありがとうございました!

 

ではでは!