UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

ラーメン好き必見!新横浜にあるラーメン博物館に行ってきた

おっすです!

 

今回はラーメン好きならば一度は行ってみたい面白スポットに行って来たのでご紹介したいと思います!

 

新横浜ラーメン博物館です!

 

なにそれ!

新横浜??ラーメンの博物館??

新横浜ラーメン博物館とは?

神奈川県横浜市の新横浜に位置する、「全国各地のラーメンを飛行機に乗らずに食べに行ける」がコンセプトのフードアミューズメントパーク。

全国各地の有名ラーメン店舗を中心に、ミュージアムショップや駄菓子屋、喫茶店・スナックなどを併設。

1991年、館長・岩岡洋志が当時、自分が大好きだったラーメンとビジネスをどうにか掛け合わせ、新横浜という街の活性化に繋げることは出来ないか、という事を考えた挙句、開業したのが今のラーメン博物館である。(http://www.raumen.co.jp/faq/)

 

全国各地のラーメンが食べれる!?

これはラーメン好きにとって夢がありますね!

ラーメン博物館にいざ入館!

f:id:uenotakumi:20171106230522j:image

20時過ぎ…到着しました。

博物館といった感じの外観を装っています。

入場料は一日大人310円、小学生/シニア100円、小学生以下無料となっています。

f:id:uenotakumi:20171106231013j:image

入場料310円を払って中に入ると、いきなりチャルメラ大先生がお出迎え。拝みます…

博物館の一階には、

f:id:uenotakumi:20171106231329j:image

日本人が初めて見つけたUMAMI(旨み)がいかにラーメンにとって重要な役割を果たすのか、ということ

 f:id:uenotakumi:20171106231712j:image

ラーメンのバリエーションについて、

f:id:uenotakumi:20171107094922j:image

ラーメンを構成する5つの要素(ダシ、タレ、油、麺、具材)などのラーメン好きにはたまらないラーメンについての基礎知識が日本語と英語にて解説されているコーナーがあります。

f:id:uenotakumi:20171106231851j:image

日本で最初にラーメンを食べた人物とは→インスタント麺の発明→大勝軒によるつけ麺ブーム…といったように日本におけるラーメン歴史を面白く紹介してるコーナーも非常に興味深いものがあります。 

f:id:uenotakumi:20171106232211j:image

こちらはラーメンに使われるダシを取るために使われる食材の展示ですね…

 

ふむふむ… 

めちゃめちゃ勉強になります、ここで半日は潰れそうなほど!

魅惑のラーメン街へ!

f:id:uenotakumi:20171106232546j:image

お次は怪しいのれんを通って地下へ。

全国各地のラーメンは地下にあるそうです…

f:id:uenotakumi:20171106232755j:image

なんか雰囲気出てきました…

更に奥に進みます。 

f:id:uenotakumi:20171106232848j:image

え、ええーー!ディスイズどこ??

いきなり昭和にタイムスリップしてきたかのような風景が広がります。

f:id:uenotakumi:20171106233034j:image

ふらっと歩いてみるとその雰囲気と風景はまさに昭和(知らないけど…)。

f:id:uenotakumi:20171106233128j:image

 サラリーマンがこぞってお酒を飲んでる姿なんかもまさに昭和(知らないけど…)。

f:id:uenotakumi:20171106233321j:image

メニュー情報を確認すると一度は聞いたことある(ような無いような)名店がズラリ!

とりあえず興味が惹かれるところから行ってみたいと思います。

色々なお店を食べたい人のために食べ歩きサイズというのがあって値段はなんと500円!

これはありがたいですね…!

YUJI RAMEN

f:id:uenotakumi:20171106233550j:image

まず最初にやってきたのがこちら!

なんとニューヨークに出店しているお店で、魚のプロフェショナルである店主の勇次さんが提供するのはマグロを使ったラーメン。

ニューヨーク本店では2時間待ちの行列が出来るそう…

f:id:uenotakumi:20171106233739j:image

ツナコツラーメン 500円 

マグロのアラを強火で炊き上げ、白濁させたコク深いスープに、ストレート太麺が絶妙にマッチ。

チャーシュー代わりに、マグロのお肉を使用しているこだわりもいいですね。

らーめん味楽

f:id:uenotakumi:20171106233917j:image

こちらは日本三大昆布である「利尻昆布」を大量に使用した北海道の超秘境ラーメン。

f:id:uenotakumi:20171106234039j:image

焼き醤油ラーメン 500円

一口目から分かる昆布の出汁がガツンときます。そして焦がし醤油の香ばしさがより一層スープに深みを与えます。

非常に珍しい昆布を全面に強調したラーメン、全体的にクオリティ高いです。

無垢-MUKU- ツヴァイテ

f:id:uenotakumi:20171106234415j:image

こちらはドイツのフランクフルトに出店していて、イタリア人やフランス人がわざわざドイツに足を運ぶほどの人気店です。

f:id:uenotakumi:20171106234542j:image 

 無垢ラーメン 500円

こちらは麺にこだわりを持っていて、ピザ用の小麦とパスタ用のデュラム粉を配合した特製麺です。

スープは豚骨と鶏ガラベースのスープで日本で食べられてるものにかなり近い印象を受けましたね。

食後に…

ラーメンを満腹食べた後は、一階に戻ってお土産を買うことが出来ます。

 f:id:uenotakumi:20171106235104j:image

地下で食べたお気に入りのラーメンの自宅用を買うのも良し、

f:id:uenotakumi:20171106234848j:image

ラーメンを食べる際のBGMを購入するのもいいですね(こんなん誰が買うんや…)。

f:id:uenotakumi:20171106234743j:image

美味しそうなお菓子もたくさん揃っています。

f:id:uenotakumi:20171109013202j:image

全国のラーメンwalkerやラーメン雑誌がズラリと並ぶコーナーも!

ここでも半日潰れてしまいそうです…

 

ラーメンのイロハを学び、全国各地の美味しいラーメンを食べ、最後にお土産選びを楽しむ…

 

ラー博では、ラーメン好きであれば1日中楽しむことができるでしょう!

何より「全国各地のラーメンが飛行機に乗らずに食べに行ける」というコンセプトが本当にステキですよね! 

 

もちろんラーメンが普通くらい好きな人でも十分面白いですよ!

 

新横浜ラーメン博物館について…

もっと知りたい方は公式サイトまで!

Twitterはこちらから!

Facebookはこちらから!

 

 

ではでは!