UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

新潟ラーメンブロガー旅に出る…ハイレベルな東京ラーメンを食べてきた!

こんにちわ!
 
新潟のラーメンを語る上で外の世界も知らないとダメだと思うんですよね、
という事で、今回はラーメン食べ歩き東京遠征です!
 
やはり人口的にも文化や歴史の面でも地方の上を行く大都会東京…
そんな大都会のラーメンはどのように発展してるのか、探ってきました〜!

ローストビーフ油そば ビースト

こちらはローストビーフと油そばのお店で、今回は新橋店にお邪魔してきました!
店名であるビーストは【beast=野獣】という意味ではなく【Beef(ビーフ)+ist(イスト)=Beefist(ビースト)】という"肉好き専門店"という意味合いが込められた造語だそうです。
 
さっそく、新橋駅周辺で暇を持て余していた僕の目に留まりました。
 
f:id:uenotakumi:20171029154334j:image
 
店先には「営牛中」の文字が。
  f:id:uenotakumi:20171029154512j:image
 
気になるメニューはこちら。
 f:id:uenotakumi:20171103154934j:image
 
 ご自慢のローストビーフを使ったメニューだけでなく、
 f:id:uenotakumi:20171103155022j:image
 
他のメニューも全て注文したくなるレベル。
ローストビーフだけでなく、焼豚やチキン、合鴨も追加でトッピング出来るそう、
 
もちろん僕は1番人気の、
 f:id:uenotakumi:20171029154557j:image
ローストビーフの油そば 860円
食べ方は以下参照↓
  f:id:uenotakumi:20171029155231j:image
 
[実食]
それでは一口、ローストビーフをパクり…
こだわりのシルクローストと言われる独自製法で焼き上げられたお肉はジューシー…
 f:id:uenotakumi:20171105193434j:image
麺はお肉と醤油タレに負けないもちもちの中太麺。
 f:id:uenotakumi:20171105193550j:image
こだわりの醤油ダレはマヨネーズの風味が強く、ローストビーフと相性バツグン!
  f:id:uenotakumi:20171029155145j:image
好きなトッピングで味の変化を楽しむことができます、お酢やラー油、胡椒、お店1番のオススメは茎わさびだそう…
 f:id:uenotakumi:20171029154935j:image
ワサビがあまり好きでないガキ舌の僕は、カレースパイスやパクチースパイスが気に入りました!
 
ローストビーフと油そばがこんなにも合うことに驚くと共に、アイデアがすごいなと感心しました!
 
色んなメニューがあったのでまた来たいな〜と思いながらお店を出ました…
 
 
 
 
 
翌朝…
 
再訪。
気になって夜も眠れず翌朝にまた来てしまいました(笑)
 
 f:id:uenotakumi:20171029155018j:image
まろやか牡蠣醤油の合鴨油そば 820円
そんな再訪問してまでも食べたかったメニューがこちら!
牡蠣醤油…?合鴨…?そして油そば??
見たらわかる美味しいやつやんんっ…!
 
まずは、合鴨を単品で…
こんなに分厚く切ってある鴨食べてことないしてか合鴨ってこんな味するか…
しかも記憶が正しければ7.8個は入ってたような気がします。
 
その合鴨と牡蠣のダシから作った醤油ダレとの相性は言わずもがな。
 
一言で言って美味しい!二言で言っても美味しい!
 
もちろんトッピングで味変を楽しみながら! 
 
いやいや再訪してよかった!
こんな斬新で美味しいお店がチェーンで展開してるなんて東京すごい!!

関連ランキング:油そば | 新橋駅内幸町駅汐留駅

麺屋 翔

こちらは東京都新宿区西新宿に店舗を構えるラーメン店で、食べログ評価はラーメンでは珍しい★3.6越え、ラーメン激戦区とされる新宿・代々木・大久保エリアで5本の指に入る塩ラーメンの名店です。

f:id:uenotakumi:20171029144538j:image

18時頃、さっそく入店。

ほぼ満席状態で、唯一カウンター席の1つに案内していただきました。

f:id:uenotakumi:20171029145001j:image

スタッフにも伺ったうえで1番の人気メニューの「香彩鶏出汁塩ラーメン 」を注文。

注文が来るまでの時間に卓上を偵察…

f:id:uenotakumi:20171029145425j:image

店主のブログ、Facebook、LINE@、メルマガ、Twitterといったありとあらゆる媒体を使って情報を発信してる…

これだけの発信メディアを運営するのは大変だと思うけど東京の名店はさすが。

f:id:uenotakumi:20171029150537j:image

また僕はやたらと調味料やトッピングが置いてないこと、が本当に美味しいラーメン店を見極める方法の1つだと考えているためその点と流石の様子。

(全てのラーメンに於いて一概には言えないと思いますが、トッピングの多さは自信のない裏付け。と思ってしまうことがあるのです)

 

そんなことを考えてる間に着丼です!

香彩鶏出汁特製塩ラーメン 990円

 f:id:uenotakumi:20171029151439j:image

[実食]

透き通ったスープの正体は、鶏の旨味と香りを極限まで引き出した鶏出汁、に数種類の塩がブレンドされたタレからなりますが、

その塩はフランス、モンゴル、イタリア、日本産の4種類の塩をブレンドするこだわりが。

こんなにも繊細な塩の旨味は新潟でも早々巡り会えないでしょう。

 

麺はスープに合う細いちぢれ麺を使用し麺をすする度に麺に絡む様子。

 

これは美味しい…

 

海老とノーマル2種類のワンタンは噛むほどに肉汁が飛び出しそのクオリティは新潟に無いものを感じます。

 

水菜や白髪ネギはそれぞれ程よいアクセントとなり、決して他の麺やスープの邪魔しません。

 

そんなこんなで食べ進めていると、

珍しく…

f:id:uenotakumi:20171029151625j:image

汁まで完飲してしまいました(笑)

f:id:uenotakumi:20171029151737j:image 
 このような張り紙が…
「全てはお客様の笑顔のために」
本当に素晴らしいミッションを掲げられていてスタッフの接客の良さや店内の居心地の良さに繋がっているのだと感じました。
 
どうもごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

最後に

やはり東京のラーメンは創作性や手の込み具合の点でも素晴らしいラーメンが多く存在することが分かりました。

 

技術的な問題はともかくとして個人的には今までのラーメンの常識を取り払うような面白いラーメンや、全国に通用するラーメンが新潟からもっとでてきて欲しいと思っています。

 

と、「もっと増えて欲しい!」などと言うのは簡単ですがそうなっていくために必要なのはアソビや勝負の一杯に光が当たるような環境作りや隠れた名店が評価されうるような媒体の力が必要になってくると思うわけで、

 

つまり僕らのような、プロと素人の間にいるその道に少し詳しい情報発信者の役割が重要になっていくわけなんですね。

 

そのような自覚をもってこれからも僕の大好きな新潟ラーメンを発信していきたいですね!

 

ラーメンブログはあまり書けていませんがインスタとツイッターは絶えず更新中です。

どうぞよろしく…

Instagram

http://Instagram.com/ramenfreak_

Twitter

https://twitter.com/ramenfreak_

それでは!