UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

新潟初上陸!巷で話題すぎるチーズタッカルビを食べてきた!

안녕하세요〜(アニョハセヨ)!

韓国語を勉強したいと思い、早や五年…

未だにアニョハセヨしか喋れないウエノです!

 

そんな今日は韓国&チーズ好きの皆さんに朗報です。

チーズ好きによるチーズ好きのためのチーズ好きのチーズ料理、ターズダッカルビが遂に新潟上陸です!

ターズダッカルビとは?

チーズタッカルビとは、

鶏のもも肉とタマネギ、ニンジンなどの野菜をコチュジャンベースの甘辛タレとを鉄板の上で炒め、それをトロトロにとろけたチーズにに絡ませて食べる料理。

 

そもそも僕とチーズタッカルビとの出会いは最近で、

今年の春に韓国に行った時、「ユガネ」という韓国のソウルでは知らない人はいないカルビの名店にて、

f:id:uenotakumi:20171031113055j:image

(https://stat.ameba.jp/user_images/20130618/23/)

出会ってしまったんですね…

f:id:uenotakumi:20171031115441j:image

これを食べたときは衝撃でした…日本は食文化が1000年程遅れてるんじゃないかと思うほどに…

f:id:uenotakumi:20171026001612j:image

この瞬間から、てっきりタッカルビの虜に…

 

僕は生まれてこの方、チーズと焼肉(カルビ)の2つが嫌いな人に会ったことがありません。
そんな人類が好きな食べ物を意図的に組み合わせてしまった反則料理なのです。

 

そんなタッカルビのお店を新潟で2つほど発見してしまったので潜入レビューといたします!

それではレリゴー

ベジデジやSoi 新潟万代店

 f:id:uenotakumi:20171026002602j:image

ベジデジや 万代店は新潟にサムギョプサルを初出店したお店でもあり、

〜包まぬ豚は、ただの豚。〜の愛称で知られるお店です。

さっそく行ってみましょい!

f:id:uenotakumi:20171026002647j:image

ちなみに予約をしないで行こうとしたら1時間以上待ったバカな人もいるのでご注意を…

 f:id:uenotakumi:20171026003015j:image

初入店なので緊張しています…

 f:id:uenotakumi:20171026003102j:image

サムギョプサルセット(ごま油、コチュジャン的な、焼肉のタレ的な)

今回いただくのは、

f:id:uenotakumi:20171026092915p:image

チーズタッカルビコース 2,800円

f:id:uenotakumi:20171026003141j:image

こちらは食べ放題のパチョレギ。

f:id:uenotakumi:20171026003306j:image

同じくサンチュとエゴマ

f:id:uenotakumi:20171026003410j:image

いよいよチーズタッカルビ登場!

中央にとろけるチーズ、両脇に鶏ももカルビ、もやしにキムチといったフォーメーション。

 

ぐつぐつ炒めると…


チーズタッカルビ1

お肉に火が通りチーズがとろけてきます…

 

この時点で、もう美味しい!食べなくても分かる!もうお腹いっぱい!帰ってもいいレベル。

 f:id:uenotakumi:20171026003607j:image

他のトッピングは、納豆、キムチトマト、トッポギ、チャプチェ、ハバネロ的なやつの5つ。

順調にチーズが溶け始め、食べごろを迎えました!

動画でもお楽しみください…


チーズタッカルビ2

◎基本的な食べ方

1.左手にサンチュ、右手に箸を持つ

2.サンチュに好きなタレを塗る

3.パチョレギを好きなだけのっけて

4.タッカルビをのせて

5.好きなトッピングをのせて

6.口を大きく開けて

7.さあ、いってらっしゃい!

と。こんな感じ…意外と難しいんですね

  f:id:uenotakumi:20171026004559j:image

最初はパチョレギ、キムチ、タッカルビという組み合わせで、 

 f:id:uenotakumi:20171026004622j:image

トマトをのせてガブリといくのもよいでしょう

 f:id:uenotakumi:20171026004643j:image

お肉を節約するために食べ放題のパチョレギだけで食べることもしばしば…

f:id:uenotakumi:20171026004705j:image

これは上級者向けの食べ方。

チーズカルビ×キムチ×納豆という発酵界のスターたちを一斉にサンチュします。

 めちゃめちゃ合う…

 f:id:uenotakumi:20171026003744j:image

 もう一枚サムギョプサルが登場。

すでにチーズはカリカリに…

序盤に使いすぎました…

チーズ配分にはお気をつけて!

 f:id:uenotakumi:20171026003844j:image

サムギョプサルとチーズもまたまた反則レベルで合う…

 f:id:uenotakumi:20171026004104j:image

完食…と思いきや、

 f:id:uenotakumi:20171026004152j:image

何やらご飯のようなものとナムルのようなものを木のヘラのようなものでかき混ぜるスタッフ…

 f:id:uenotakumi:20171026004253j:image

最後に味噌風ビビンバの完成!

この日は美味しい言いすぎてもう疲れた…

ご馳走さまでした! 

 

本場韓国のものとは少し違ったけど、タッカルビとサンチュを組み合わせた点で、とても斬新な全国でも唯一のお店なのではないでしょうか!!

 

また、スタッフの接客も素晴らしくとっても面白いのでまた来たいと思えるお店です!

TAKUMI 〜匠〜 新潟駅前店

現在、新潟でチーズタッカルビが食べられるもう一つのお店はこちら。

(お酒飲んでたので写真少なめです(笑))

f:id:uenotakumi:20171026004814j:image

新潟駅万代口から徒歩1分のところにあるオシャレ&落ち着いた雰囲気の居酒屋。

そんなTAKUMI〜匠〜さんがチーズタッカルビの新潟上陸を記念して、980円〜オリジナルのタッカルビを提供しているんだそう…

ということで、注文してみました!

 f:id:uenotakumi:20171026004843j:image

こちらも真ん中にチーズ、両サイドにカルビフォーメーションか…

 

両サイドの具材は鶏モモ肉とタマネギ、キャベツなどの野菜を甘辛のタレで炒めたものでしょうか。

韓国のものに近いですね。

f:id:uenotakumi:20171026005006j:image

 チーズがもうとろっとろ…

 動画バージョンもお楽しみください…


チーズダッカルビ3

甘辛いカルビのタレで炒めた鶏肉たちがご飯のお供に合いすぎるお味、そこにこんなにとろけてどうするんだいと言わんばかりのチーズ…

 

もちろんご飯と合わせても最高だし、

これはお酒のつまみにもたまんねっす!

最後に

一応、チーズタッカルビ芸人の僕からアドバイスをするならば、より韓国風に近づけたかったら、〆にラーメンを入れるとか海鮮とチーズを組み合わせていただけると完璧です…!

 

まあ何にせよ、こんなに美味しい料理が新潟で食べれるのはラッキーですよ!!

 

少しでもぼくのブログが来店の動機になった人は、その旨を伝えてくれるとめちゃめちゃ嬉しいです…

 

いつの日か「ウエノート見たで10%オフ!」とか出来たらいいですね…

 

 

それでは!