UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

⑦[九死に一生]これだから旅はやめられない!旅において大切なのは運と人

สวัสดี ครับ サワディ クラップ!

(こんにちは!: タイ語)

一文無しブロガーのウエノです…

さて、今回はタイの首都バンコクに向かいます!

 

バンコクといえばアジアの観光地の中でも一、二を争う人気都市で中毒性No.1と言われ、

お寺巡りとか水上マーケット行ったりとか、ゴーゴーバーとかゴーゴーバーとかも行きたいなですな!なんて思ってますが、

 

しかし現在、カンボジア出発時の残金は、前日のトゥクトゥク代を引いて

27$−21$=6$

ほんっとに、バカ。

 

これゴーゴーバーどころじゃあありませんよ、

この残金でどうやってあと3日生き残って、バンコクドンムアン空港の便に乗れるというんだい!

 …

まあ、無いものはないし考えても仕方ないのでとりあえずバンコクに向かいます!

バスで約8時間

f:id:uenotakumi:20171003142226j:image

殺風景な道のりを眺めながら、

あとの滞在期間をどう生き延びようかをひたすら考えていました。

 当時の状況をツイッターで呟いています。

 

本当に危機的状況だったようで…

正直この状況では

所持品を売るかカラダ売るかの二択かなあと思っていました。

まーそれもそれでありかなと(笑)

バックパッカー仲間に命を救われる!

そんなこんなでバンコクカオサン通りに到着!

着いたはいいけどどうしよう…

 

こんな極貧バックパッカーになるとは思ってもいませんでした。

 

気付いたら半日以上何も食べてない…

 

お腹空いたなあ〜 

 

せっかく来たから観光とかとしたいし…

ああ、ゴーゴーバー行きたい…

 

そんな時、

奇跡が訪れます…

 

??? 「こんにちわー日本人ですか?」

ウエノ「そうですけど…」

???「バックパッカーしてるRと言います。暇だったら話しません?」

ウエノ「いま極貧なんですよ!」

Rくん「まじか!とりあえず話そうや!」

ウエノ「もしかしてお金持ってますか?いいですね!旅の話でも!」

 

彼はこの日から東南アジア一周を始めるそうで情報収集に日本人と沢山話したいとのことでした。

ここから先はトントン拍子にうまいこと進みました。

Rくんが停まっているゲストハウスに一緒に停めてもらって

f:id:uenotakumi:20171003234800j:image

夜ご飯にパッタイを奢ってもらい、 

f:id:uenotakumi:20171004013655j:image

 

そして日本に帰ってから返してねとあとの滞在期間の生活費をいただき…

 

この人、神だ…!

彼のおかげで何とか野垂れ死ぬこととピッチピチの体を売ることだけは避ける事ができました。

バンコクについて1時間くらいセブンの前で落ち込んでてよかった!!

f:id:uenotakumi:20171004013717j:image

すっかり仲良しに。

本当に奇跡的な出会いをしました。

 

そして、

やっぱり自分持ってるな〜と実感(笑)

この出会いに感謝!!

 

これだから旅はやめられない!

f:id:uenotakumi:20171003150918j:image

  本当にありがとね!!

バンコクに来たら寺院巡りに! 

いやー本当に助かった。

九死に一生を得るとはまさにこのこと!

これでバンコクを楽しむことも出来ちゃう!

さっそく行ってみます!

3.2.1.Q !!

 

タイといえば日本と同様に仏教国。伝統深い寺院が数多く残っているそうで、

 

その中でも人気&有名寺院トップ3がカオサン通りから簡単に行ける距離にあったので行っちゃいたいと思います!

 

カオサン通りアクセスが悪いことで有名。

みんなタクシーやバスを使いますが、僕は今回基本歩きで!

ワット・プラケオ

カオサン通りから徒歩15分。

到着しました!

f:id:uenotakumi:20171004113114j:image

 

すみませんが、このワット・プラケオ入場料に法外な値段を取ってくるんです。

 

500バーツ=1800円

たかっ!一食50バーツで腹を満たせる国なのになんやねん!どーゆうこっちゃ!とウエノの逆鱗に触れてしまい観光どころではなくなったため入場することが出来ませんでした…(←お金がなかっただけ)

なので外観と、

f:id:uenotakumi:20171004113700j:image

目の前にある、

MINISTAY OF DEFENCEでお許しを…

 f:id:uenotakumi:20171004113814j:image

f:id:uenotakumi:20171004113851j:image

日本でいう防衛省。しゃれおつね!

 

次からの2つは実際に行ったのでご安心!

ワット・ポー

ワット・プラケオから徒歩10分。

ワット・ポーに到着!

入場料は100バーツ。うんうん良心的だね。

入り口には怖いおじさんが!

f:id:uenotakumi:20171004114812j:image

色々なとんがりコーンがたくさんあって、

f:id:uenotakumi:20171004115002j:image

f:id:uenotakumi:20171004115141j:image

ある時は一緒に礼拝でもどうでしょう…

f:id:uenotakumi:20171004115257j:image

そんなこんなで巡り巡ってようやく1番の目的地に到着!

f:id:uenotakumi:20171004115416j:image

リクライニングブッタて…(笑)

でん、

f:id:uenotakumi:20171004115515j:image

ででーん、

f:id:uenotakumi:20171004115555j:image

 寝釈迦仏のポー先生にようやくご対面することが出来ました!それにしても圧倒的デカさ。

 

46mですって。

(昔の人はずいぶんデカかったんだなあ…)

 

先生の股間の目の前だとも知らずにキメッキメの観光客の人がいたのパシャり。

f:id:uenotakumi:20171004120115j:image

 先生の頭の裏も撮影しちゃいました。

f:id:uenotakumi:20171004120311j:image

 手痛そう…きっと血だらけだ。

( ※ちなみにこのお釈迦様の名前はポーでもポー先生でもないです。勝手に呼んでるだけ)

 ワット・アルン

ワット・アルンはチャオプラヤの向こうにあるので船を使って移動します。

ワット・ポーから徒歩10分

着船上に到着。値段は3バーツ、よしよし

f:id:uenotakumi:20171004121056j:image

ワット・アルンが見えてきた〜

それにしても死んでも入りたくない川だ。

 f:id:uenotakumi:20171004121446j:image

とーちゃく!

f:id:uenotakumi:20171004121832j:image

 

個人的に3つ寺院のうちで1番好きなのがこのワット・アルン。全体の雰囲気や建造物の模様とかが1番素敵です

 

f:id:uenotakumi:20171004122314j:image

外観がとっても美しい!

f:id:uenotakumi:20171004122414j:image

チケット代50バーツを払って中へ。

f:id:uenotakumi:20171004122620j:image

高さとデカさがあまり伝わらない!

f:id:uenotakumi:20171004122718j:image

いい写真も撮れた!(だれ、なに?)

f:id:uenotakumi:20171004122824j:image

( ん、だれ、なに?)

f:id:uenotakumi:20171004122902j:image

帰りに未来のクレオパトラを発見

べりーべりー可愛いなあ。

f:id:uenotakumi:20171004123005j:image

 

そんなこんな寺院巡り終了!

一日で使った額は300バーツ, 1000円も行かないくらい!

ツアーで行くと最低5000円とかかかるから絶対個人で行きましょうね!

 

それでは!

 สวัสดี ครับ サワディー クラップ!
(さよなら!: タイ語)