UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

⑤日本人経営のゲストハウスに泊まったのでレビューするよ!

ぼったくられブロガーのタクミウエノです…

 

前回は東南アジアの恐ろしさを肌で感じました

涙を拭いて切り替えたいところです!

 

と、言いたいところですが現在、現金の残金が80$しかありません…

これは、ヤバい

 

今後ホーチミンカンボジア(シェムリアップ)→タイ(バンコク)と向かう予定ですから、

バス代、宿代、観光代…を含めても一般的に考えてありえない額です、、、

 

ATMでお金を降ろせばいいでしょうが!

と、言いたいところですが僕が持ってるクレカが海外キャッシング出来ない設定だったんですね…

✔︎海外キャッシングサービスとは

 「海外キャッシュサービス」は、クレジットカードを利用して海外のATMで現地通貨をキャッシングするサービスです。

日本と比べて治安が不安な場合がある海外では、多額の現金を持ち歩くのは危険な時があります。そこで海外キャッシュサービスを利用すれば、余分な現金を持ち歩かなくても「必要なときに、必要な分だけ」準備することができます。( smbc-card.comより引用)

 

つまり、前回ぼったくられた事により控えめにいって人生最大のピンチ!!

 

 現金はこれ以上使えないので、できるだけクレカで払いたい!

 

でも東南アジアはクレカ普及率低いからホテルとか高級レストランしか使えない!

 

とりあえずアンコールワット見たさにカンボジアへ向かいます!!

ホーチミンからシェムリアップ

前回の話での、おっちゃんと買ったチケットは何とかクレカで支払うことが出来ました。

 

移動手段はバス

まずホーチミンからプノンペン(首都)へ。

その後乗り換えでプノンペンからシェムリアップへ向かいます。

 

途中出国・入国手続きがありカンボジアに入る際はビザが必要で35$かかります…

残り約45$…

 

 ホーチミン- シェムリアップの行き方については全く同じやり方がこちらのサイトに書いてあるのでご参考に!

vietnam-navi.info

シェムリアップに到着!!

f:id:uenotakumi:20170927163857j:image

この長ーいバスに12時間以上乗って来ました。

 

寝台バスに初めて乗りましたよ〜

f:id:uenotakumi:20170927164152j:image

◎人生初のゲストハウス向かう!

海外一人旅が初めての僕は、当然ゲストハウスとやらには行ったことがありません

 

そこでアンコールワット周辺の日本人経営で安心のクロマーヤマトゲストハウスに向かいます

✔︎ゲストハウスって?

 ゲストハウスとは、アメニティサービスなどを省いた素泊まりの宿で、海外ではバックパッカー(リュック1つで格安な宿を泊まりながら長期的に旅をする人)が利用する宿として、知られています。
宿泊単価を安く提供したい側はドミトリーと呼ばれる相部屋を提供します。1部屋に4人~10人ぐらいまでが泊まれるベッドを用意し、1ベッドごとに1人のお客様を宿泊させるいわゆる相部屋とすることで、宿泊単価を安く抑えることができるのです。( j-hoppersより)

 

歩くこと約20分。ようやくとーちゃく!

f:id:uenotakumi:20171002083933j:image

f:id:uenotakumi:20171001132354j:image

ほほう、ここがゲストハウスねえ。

入り口にはトゥクトゥク待ち構えてるしちょっと怖いな…

緊張する…

 

恐る恐る玄関に入ると、

「おはようっ!

1人??どうぞ入って入って!」

ホストの日本人の女性が出迎えてくれました。

うわ〜久しぶりの日本人&日本語!!

危うく日本語忘れちゃうとこでしたよ。

 

ゲストハウスの中はこんな感じ↓

f:id:uenotakumi:20171001134200j:image

手続きを済ませます

f:id:uenotakumi:20171001132955j:image

アイワァントゥステイモストチーペストルーム(一番安い部屋で頼む!)ビコーズ…」と必死でお金がないことを伝える。

「はい、分かりました。一番お安いお部屋空いております。3$になりますね(ドヤ顔)」

いや日本語しゃべれんのかーい

(これは海外あるあるですが、とっても恥ずかしいので気を付けましょう…)

 

そこで紹介してもらったのが一泊3ドルのドミトリーのお部屋。

エアコンがないのとWi-Fiがクソほど弱いという条件の格安物件です。

f:id:uenotakumi:20171001133830j:image

いたって普通のお部屋にが二段ベッドが3つほど

f:id:uenotakumi:20171001133907j:image

シャワー、トイレ完備。

f:id:uenotakumi:20171001134104j:image

ロッカーやゴミ箱もしっかりとあるし、

 

全然普通のお宿!激安!ラッキー!

◎一泊3ドルのお宿に泊まってみた

 さそっく3ドル=約300円のお宿に泊まることになったわけなんですが、感想を書きます! 

マンガ読み放題はアツい!

f:id:uenotakumi:20171001135901j:image

ヤマトゲストハウスの中には日本のコミックが2000冊以上揃っている部屋があり、自由に読むことができます。

これはアツい!

と思い、早速大好きな漫画のカイジシリーズを一から読破…

他人を蹴落とすことの大切さを知り、どんなに卑怯な手を使ってでも日本に生きて帰ろうと心に誓いました。

ボルダリングがアツい!

f:id:uenotakumi:20171002000914j:image

全長8メートルものボルダリング施設が併設されていまて、30分2$から楽しむことが出来ます。

めっちゃ楽しそう!

2$すらケチってしまう今の状況がつらい、、今度行った時は絶対やろーっと。

せっかくだから旅仲間に出会いたい!

ゲストハウスを利用する目的の1つとして現地についての情報収集や同じ旅仲間と旅の話で盛り上がりたい!といったことが挙げられます。

 

部屋がドミトリールームだったためどんなルームメイトが来るかを楽しみに待っていました…

 

なんせこっちはとっておきのスベらない話持ってるからなあ〜!早く言いたい!

 

・・・

 

2日間で僕の部屋に入ったのは僕以外にいませんでした…

 

ひょっとして訳あり物件なのか!?

 

エアコンなしはツラい!

そのようです、ワケありまくりです。

まずエアコンなしファンのみの部屋ですが、

これがキツイ!!めちゃくそに暑い!

この頃のカンボジアの平均気温は35℃〜40℃

しかも小っちゃいファンが天井に1つ。

熱帯夜の中、汗だくでカイジを読む…

 

今度から絶対エアコンケチらない! 

と誓いました…

水が出ないなんてツラい!

↓こちらが事件現場です。

f:id:uenotakumi:20171002003016j:image

部屋は暑いし友達は出来そうにないけどお風呂入って忘れよっか〜〜

てなわけで、

軽快にシャワーを浴びていた訳なんですが、

シャンプーして洗い流そうとしたその時

水が全く出ない!

突然、シャワーの水が止まりました。

頭はアワアワ状態なう…

さて困った。

 

でも悩んでも仕方ないから少し待とう、

そこで便座に座って用を足しながら考えます。

 

あ、やってしまった

これも流れないやん…

f:id:uenotakumi:20171002120355j:image

 

この後、水道が直るまでの1時間はまさに地獄。

 

こんなコントみたいなことを一人寂しくやりながら人生初のゲストハウスでの夜を過ごしました。

 

隣のエアコンの部屋からは日本人同士のの楽しそうな声が聞こえる…いいなあ。

総合評価

人生初のゲストハウスはとても多くの洗礼を受けたけれど、とにかく安くてホストの人たちも暖かくてよいところでした!たぶん運が色々悪かっただけ!

楽しかったしおっけ!◎

 

もっと余裕のある時にきて、友達たくさん作りたかったな〜!また来ますね!

f:id:uenotakumi:20171002010325j:image

もっとヤマトハウスの事を知りたい人は↓

 

yamato-cambodia.com

ជំរាបលា チョム リアプ リア!

(さよなら!)

 

残金: 80$−53$=約27$

カンボジアビザ代(35$)

・ゲストハウス代(3$)

・ナイトマーケット観光(15$)

 

 これ死んだやろ…(続く)