UeNote

新潟県在住 21歳 大学生のブログ [旅×新潟×ラーメン]を発信中

テスト勉強?レポート?何それ美味しいの??そんな人は無人島探索に出かけよう!

こんにちは!

世間の学生はテスト期間でしょうか

そんな僕もテスト期間中の真っ最中。

そんな中僕は神奈川県の横須賀に来ています!

いやーなにせ僕もまだ大学三年生ですから

今現在、何個もテストを抱えていて今頃猛勉強していなきゃダメなんですけどね

でもでも…

神奈川県に無人島があるっていうから!

そっちのけで来ましたよ!

その情報ゲットしてすぐバス取りましたよ〜!

だって無人って男のロマンですやん!

それより大事なことなんてないですやん!

……こんな生き方をしております

どうかお付き合いください。

 

◎そもそも無人猿島って…??

猿島(さるしま)は、神奈川県横須賀市猿島に所在する無人島。東京湾最大の自然島である。幕末から第二次世界大戦前にかけては、東京湾の首都防衛拠点となる。明治時代に入ると陸軍省海軍省の所管となり、東京湾要塞の猿島砲台が築造された。第二次世界大戦後は1961年まで連合国の1国であるアメリカ合衆国に接収される。1995年、横須賀市が大蔵省から管理を受託。散策路等を整備し、航路も再開、翌1996年、海水浴場も再開された。映画『天空の城ラピュタ』を連想させるとして人気を集めている。 (wikipediaより引用 一部改変)

 

んー。分かりやすく言うとつまりは

戦争時代に日本軍が東京を守るために要塞として大砲をドッカンバッコンやりまくった場所なんだけど負けたからアメリカに出てけって言われちゃって。でも最近日本のものになって横須賀市が管理してるのがここ。東京湾最大級の無人島なのであーる。

 

って感じ!

やっぱよく分かんないけど楽しそうだから早速行ってみましょ!!

 

横須賀市に到着!

東急線横須賀中央駅から徒歩15分

三笠公園が見えてきます

風がとっても気持ちいい!最高の天気です!

f:id:uenotakumi:20170726141715j:image

その入り口のすぐ脇に三笠桟橋があってここが猿島へ向かう船の発着所となるようです

f:id:uenotakumi:20170726141811j:image

f:id:uenotakumi:20170726141833j:image

船は1時間に一本でているようなので安心

往復券+島への入場券合わせて1500円になります

出航まで時間があったので少し散策!

まず最初に来たのがここ。

f:id:uenotakumi:20170726142518j:image

 横須賀といえばカレーが有名!…(らしい)

中でも海軍カレーが有名で独自の軍隊調理法という独自の製法で作られているとか!

(聞いた話では隠し味に小麦粉を入れるだけ!)

f:id:uenotakumi:20170726143051j:image

店内に入ると様々な軍隊&カレーグッズが置かれていましたがこちらを購入…

 f:id:uenotakumi:20170726143139j:image

めちゃくちゃマズイです。

 

お次はここ

f:id:uenotakumi:20170726143550j:image

桟橋から徒歩1分くらいのところにありますよこすかポートマーケット

f:id:uenotakumi:20170726143722j:image

 ジェラートや海鮮丼また名産品であるネイビーバーガーなどの横須賀グルメを味わうことが出来ます

スーパーマーケットが併設されているので猿島でBBQなどをする人はここで揃えて行くといいかも!

f:id:uenotakumi:20170726144109j:image

そんななか僕はジェラートをいかにカッコよく撮れるかに夢中…これ激ウマでっせ

 

◎いざ出航!未知なる無人島へ

時間が来たので出発!!

猿島までは船で10分ほど

f:id:uenotakumi:20170726144526j:image

 見えてきました。

f:id:uenotakumi:20170727123453j:image

到着!!

人生初の無人島上陸です!

(行ったことのある人は分かるかと思いますが島は観光客でいっぱいです(笑)あまり無人島という感じはありません…)

 f:id:uenotakumi:20170727120636j:image

入り口でキレイに咲く向日葵さんをパシャリ。

猿島に来たらやりたいこと!

  • 全ての道具をレンタルして無人島でBBQ!
  • 猿島の歴史を学ぶガイドツアーに参加!
  • 国史跡」にも登録された歴史遺産を散策!
  • 無人島でアウトドア体験 フィッシング!
  • 無人島のキレイな海で海水浴!

 

(レンタル可能…?ガイド…?ん?どんどん無人島というコンセプトが薄れて来ていることは置いておきましょう…)

 様々な楽しみ方があるようですが今回は天空の城ラピュタの廃墟を連想させる建物や雰囲気で話題の島中を探索して行きます!

f:id:uenotakumi:20170727152304j:image 

◎まるでラピュタの世界?!島内を散策するのが楽しすぎる!

f:id:uenotakumi:20170726164940j:image

  https://www.tryangle-web.com/sarushima.html

 ↑猿島の全体図はこちら!

*今から挙げる写真はいっさい加工していません

 f:id:uenotakumi:20170727123614j:image

↑ビーチはこんな感じ

f:id:uenotakumi:20170726165847j:image

↑入り口から5秒くらいのところ

どんどん進んでいきまっせ

f:id:uenotakumi:20170727153222j:image

↑これは弾薬庫。監獄かと思った

f:id:uenotakumi:20170727112803j:image

f:id:uenotakumi:20170727114906j:image

あーなんだかラピュタっぽい!!

更に歩いて行くと砲台跡に

f:id:uenotakumi:20170727113001j:image

ふむふむここでアメリカ軍をズッコンバッコンしてたのかあ…

ここから下に降りることもできて

f:id:uenotakumi:20170727113133j:image

↑ここはヨネノ根という浅瀬でクロダイ・スズキ・イナダなど豊富な魚が釣れるそう

水が透き通るほどキレイな浅瀬でフィッシングや磯遊びもアリですね!

 

f:id:uenotakumi:20170727153327j:image

所々にある階段と夏の東京湾の暑さ(32度)が体力を奪っていきます…全く涼しくはありません

まだまだ行きまっせ

f:id:uenotakumi:20170727113349j:image

 ↑ここは愛のトンネルと呼ばれるところ。必見スポット!らしい。まさに異空間…

f:id:uenotakumi:20170727154109j:image

↑これは何だろう…まあいいや。

f:id:uenotakumi:20170727113548j:image

 ↑ここが1番ラピュタっぽいかも!

 ついついあの名ゼリフを叫びたくなりますねー

 

最後に下手な写真では景色のキレイさが伝わらないので加工技術を駆使して僕の視線を再現します

じゃじゃーん

f:id:uenotakumi:20170727115344j:image

本当にこんな!盛らずに!すごいから!

という事を最後に伝え散策を終了したいと思います

楽しかったー!疲れたー。

島の中は1時間もあれば十分散策出来るのではないでしょうか!

◎半日パズーになってみて!

・溢れる自然に心洗われ、異次元の空間に身を委ねるという未知の体験ができた

ジブリの世界にいる感じはすごーくする

(ラピュタ感はあんまりない…)

自然ってええな。と再確認。まさに心が洗われた

 

あと歴史とかに興味ある人はガイドの付いたツアーに参加するといいかも!

 

散策もめちゃ楽しかったですが上に挙げたようにBBQや海水浴、フィッシングなど楽しめるレジャー盛りだくさん!しかも無人島…(笑)

あとこの夏限定の謎解きツアーもやってます!

ぜひ皆さんもこの夏は猿島に!!

 

 無人島からお送りしましたー

それでは!!

 

 

 

 

バルス・・・

 

(ずっと言いたかった〜…!)